働けない主婦のトライ日記

体が弱く働きたくても働けない主婦が、日々思った事や経験した事を綴っています。

スポンサーリンク

カマキリを見つけて気になって調べてみた!

先日、父のお墓参りに行ってきました。

お盆は娘のお産が重なり行けなかったので、父に無事産まれた事の報告と、次は息子の所が産まれる報告。

 

そんな時、お墓のまわりに大きなカマキリを見つけ、ちょっと気になりカマキリについて調べてみたけっちゃんです。

 

f:id:ketukochan:20181017145637j:plain

 

私が見つけたカマキリがこちらです。

 

f:id:ketukochan:20181017140512j:plain

 

昔は昆虫も全然平気だったのに、大人になるにつれ、興味はあるんだけど触れなくなりました。

でも、お墓に行く途中で見つけた大きなカマキリを無視することができず、写真や動画を携帯でパチリ。

 

なかなかそこから離れようとしない私を、旦那さんは呆れてました。

男の子であった旦那さんは、虫や植物にあまり興味ないんですよね。

 

写真ではなかなか細かいところまで見えないけど、カマキリの眼を近くでみると、感動でした。

 

お墓参りを終えて帰ろうとすると、今度は駐車場にまたカマキリ。

 

駐車場にいたカマキリがこちら

 

f:id:ketukochan:20181017141337j:plain

 

正面から

f:id:ketukochan:20181017141511j:plain

 

またまた気になるわ。

なんでこんなにカマキリ?

でも、よ~く見ると、2匹ともお腹がぽっこりしてる!

これはメスだな~、と言う事は産卵期?

 

興味はあってもそこまで知識のないけっちゃんはググってみました!

 

まず、気になったのは私が見たカマキリはどちらも10センチぐらいはある大物でした。

調べてみると、私が見つけたのは一番ポピュラーなオオカマキリのようです。

他にも、チョウセンカマキリやウズバカマキリ、コカマキリなどなどいるようです。

 

namamono-moratorium.com

 

私が見つけたカマキリは、最初に見たのは茶褐色、次に見たのは綺麗な緑色でした。

でも、住む場所により同じ種類でも違ってくるようです。

 

では、私が見つけたカマキリはお腹がぽっこりしていましたが・・・。

 

やはり、カマキリの産卵期は秋の後半のようです。

妊婦さんのカマキリだったのですね。

妊婦さんでいる時期は、だいたい10日~2週間ぐらいだそうで、産卵した卵は冬を超え、4月~6月頃に孵化します。

 

カマキリの卵

f:id:ketukochan:20181017143925j:plain

 

カマキリの卵と言えば、子供のころ、卵を家に持ち込んで、自分の机の引き出しにしまっておいたんです。

しっかり、カマキリの卵の存在を忘れていた私は、春になりなぜか小さなカマキリがたくさん家の中にいるな~と思って、よくよく見ると、私が持ち帰った卵が孵化してしまったなんていう事がありました。

でも、たくさんカマキリの赤ちゃんが誕生したのですが、産まれたてのカマキリは、既に形はカマキリで、可愛かったことを覚えています。

小さいので歩くというより、ピョンピョン飛び跳ねていると言う感じでした。

 

さて、メスのカマキリは産卵を一生にうちに2~3回卵を産むんだそうですが、よくメスのカマキリは交尾の最中にオスのカマキリを食べてしまうなんてこと聞いたことありませんか?

 

産卵をするために昆虫はメスのが大きいというのは当たり前な感じになっていますが、メスがオスを食べてしまうのは、絶対に食べられるという訳ではないようなんですね。

まだハッキリしたことはわかっていないようですが、でも、食べた事で、明らかにお産のための栄養になっていることなのだそうです。

 

オスのカマキリは、次のメスを探すために、食べられないように交尾をしないと命が危ないという訳みたいですが、でも、1年しか生きられないなら、好きなカマキリと結ばれて一生を終えるというのも、少しロマンがあるのかな~なんて。。。

 

また、感動を覚えたカマキリの眼球。

やはり昆虫特有の複眼と呼ばれるものだそうです。

小眼と言われる小さな目が集まってできています。

また、カマキリは触角の間にも3つの目があるそうで、これは単眼と呼ばれていて明るさを知るんだそうです。

すごいぞ、昆虫!って感じです。

 

 

 ではでは、今日はちょっとしたカマキリのお話でした。

もし、卵を見つけても、家には持ち帰らない方がいいと思います!

 

ポチッと押して頂けると嬉しいです!

  ↓ 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


がんばる主婦ランキング

 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

 

 

高齢の親をこれからどうみる?③

10月も半ばになろうとしています。

町内ではお祭りや運動会があって、10月なんだな~と実感しているけっちゃんです。

子供が巣立ってしまうと行事も遠のいてしまっていましたが、なんせお孫ちゃんができたけっちゃんちでは、来年は孫を連れてお祭り行けるかな~なんていう会話を旦那さんとしています。

 

f:id:ketukochan:20181015153213j:plain

先日入院した母の事を書いています。

みなさんは、高齢の親とどう向き合っていますか?

 

f:id:ketukochan:20181016184517j:plain

 

 

 

www.ketukochan.com

 

 

www.ketukochan.com

 

実家の引き出しの中を見て焦る 

お見舞いに行った後、介護保険証が家にあるはずなので持ってきて欲しいと言われました。

実家に行き、タンスの引き出しをあけてびっくりです。

父が亡くなって11年。

父のものを何一つ捨てれない母と言うのは知っていましたが、引き出しの中は、数年前の電気代や携帯代の請求書や領収書などなど、捨てていいものがいっぱいでした。

その中から介護保険証を見つけることができず、これは口で注意するだけではいけないと感じました。

 

結局、母には介護保険証は見つけられなかったと言う事と、これからは私が実家に帰るたびに掃除をするねと話し、相談員さんが来たら、私のところに電話をしてもらうようにしてねと伝え、病院をあとにしましたが・・・。

 

相談員さんが来た事を隠す母

 

その後、相談員さんからの電話はなく・・・。

入院中の母との連絡はメールでしかできなくて、母からくるメールは、お嫁さんが忙しいから困るとか、もう入院は嫌だとか、私が相談員さん来た?と言う内容のメールの返事はスルーでした。

 

退院後にわかったことなんですが、相談員さんらしき人は来たようです。

母に数度確認すると、だったらあの人が相談員さんだったのかな~ととぼけた様子。

また入院させられると思ったので来たことを隠していたのだと思いますが、こちらとしては母が入院を嫌がるのなら無理にさせるつもりはなかったし、ただ退院後に不安がるかなと思っての今後の相談だったので、今度は1人でやっていくためにと言う事で、地域のいきいきセンターの方と今後の相談となりました。

 

お金の問題

 

母の入院先での様子は、日に日に酸素吸入も外れ、血栓も飛ぶことなく、検査の結果は足に小さな血栓があるものの、高齢の方はそのような方が多いらしく、退院後は運動をするようにという検査結果で退院OKとなりました。

 

しかし、退院日には私は病院に行くことができず、またお嫁さんにお願いすることになりました。

退院は病院代を支払ってからとなりますが、そこがまた問題になりました。

入院した時に、5万円をお嫁さんが預かったのですが、母は6万円だったと言いだしたのです。お嫁さんからまるで私が嘘を言っているように言われ、もう義母の面倒は見れませんと言われ、部屋の様子などを考えると、施設に入れたほうがいいと思うと言われました。

それでも、お嫁さんは退院の手続きをしてくれました。

当日、母と一緒に金額を確認して一緒に病院のATMでお金を下ろし、無事退院となりました。本当に感謝しています。

 

今後のこと

 

うちの母は自分で歩いてどこでも行けるし、ボケてもいない。

介護の認定はもらえません。

 

介護認定基準

 

 

介護認定 要介護等認定 基準時間 身体状態のめやす
自立
(非該当)
25分未満 歩行や起き上がり等の日常生活上の基本的動作を自分で行う事が可能で、かつ、薬の内服、電話の利用などの動作を行う能力もある状態。
要支援1 25分以上
32分未満
食事や排泄などはほとんどひとりでできるが、立ち上がりなど日常生活の一部に手助けが必要で、その軽減や悪化予防のために支援を要する状態。
要支援2 32分以上
50分未満
要支援1の状態から、日常生活動作を行う能力がわずかに低下し、なんらかの支援や部分的な介護が必要となる状態
要介護1 要支援2の状態から、日常生活動作を行う能力が一部低下し、日常生活を送るには何らかの介助が必要な状態
要介護2 50分以上
70分未満
食事や排泄になんらかの介助が必要であり、立ち上がりや歩行などにも支えが必要。認知力や記憶力に衰えがみられることも。
要介護3 70分以上
90分未満
食事や排泄に一部介助が必要。立ち上がりなどが1人でできない。入浴や衣服着脱などの全面的な介助が必要。いくつかの問題行動や認知力・理解力の低下がみられることも。
要介護4 90分以上
110分未満
食事にときどき介助が必要で、排泄、入浴、衣服着脱に全面的介助が必要。介護なしで日常生活を送ることは困難。多くの問題行動や全般的な理解力の低下がみられることも。
要介護5 110分以上 食事や排泄などが1人でできないなど、介護なしで日常生活を送ることがほぼ不可能な状態。多くの問題行動や理解力の低下がみられることも

 

価格.com - 要介護認定の基準 | 介護保険制度(H26年改正)

 

 

母は83歳ですが、すべての事が自分でできます。

ただ、寂しがり屋な面が強く、できればヘルパーではなく、子供達に面倒が見て欲しいがためにわがままをいいます。

現状、ヘルパーさんが週に1度と、デイサービスを週に1度行っていましたが、体調がすぐれないと断っていました。

体調が悪い時こそ、ヘルパーさんに買い物に行ってもらったり、ご飯を作ってもらってりすればいいのに、体調が悪い時こそ子供達に来てほしいのです。

断っては、食べるものがないから病気の時は大変だと私に訴えます。

今までの母の話だと、ヘルパーさんには掃除をしてもらう約束になっているので、買い物とか食事の世話はやってもらってはいけないことになっていると聞いていましたが、今回、センターの方と色々話をしてみると、母が嫌がって断っていたそうです。

私ももっとセンターの方に早くから確認をしておけばよかったです。

母の性格を考えれば、母の言う事を全て信じてはいけないと言う事を学びました。

 

退院後に変更したこと

母は常に入院したいと言っていましたが、実際に入院してみて、入院は懲り懲りだという気持ちに変わったようです。

なので、施設に入所する事も考えましたが、母の状態では介護認定はもらえることはできないので、入所するにしても高額な高齢者施設となります。

母もとりあえず、1人で頑張ってみると言う事で、このまま自宅にて過ごすことにしました。

実家の掃除

その代わり、私は月1度実家に行くことは変わりませんが、その都度掃除をしていくことと、毎日のメールでの安否確認は今と変わらず行う事。

 

ヘルパーの回数

ヘルパーさんの訪問を週に1度から週に2度に変更。

掃除メインから、買い物などもお願いすること。

 

デイサービスの変更

デイサービスは週に1度と変わりませんが、以前は憩いの場のようなデイサービスからリハビリ中心のデイサービスに変更すること。

これは肺塞栓症には運動が必須であることからです。

 

弟のメール

 

また、弟は現在単身赴任で関東の方に住んでいますが、メールを週に1度は送る事。

今までは月に1度来るか来ないかと言った感じだったようなので。

 

お嫁さんには、やはりお願いすることができないではいますが、これからも何か急な時は、やはり実家から10分のところに住んでいるので、その時はお願いするといった感じで、皆ができることを協力してやっていくしかないという結論です。

 

現在の母の様子

退院してからの母は、体調は落ち着いているようで、また退院後にはひ孫を見に、弟が一緒に母を連れて来てくれ、無事ひ孫とも対面できました。

たまに写真を送ると嬉しそうです。

 

まとめ

父が亡くなり、11年。

夫婦仲が良かったわけでもなく、いつも私に父親の愚痴を電話してきた母。

でも、いざ父が亡くなると、父がいなくて寂しいといいます。

歳を取ると、わがままになり自己中心的になります。

時間が全て自分時間になるので、おかまいなしに電話も掛かってきます。

それでも、高齢になればなるほど、今までできたことができなくなり、忘れることも多くなります。

本当に母の言い分を聞いていると、わがままだなと思う事が多々ありますが、それでも、今、孫の世話をしていると、母親は自分のすべてを赤ちゃんに注いでいます。

私も母がいたから、成長できたんだなと思うと、やっぱり優しくしなくてはと言う想いでいますが、でも、あまりにわがまますぎるとカチンと怒る事もあります。

親子なんてこれの繰り返しなのかななんて思いながら、また自分の親を向き合っていかないといけないなと感じています。

また、今回の件で、弟も私任せのところがありましたが、お嫁さんにも注意をされたようで、お盆休みの毎日を母のところに行ってくれ、またセンターの方とも今後のことについて話してくれたりと、今までになく協力的でした。

今後もまた愚痴ってしまうかもしれませんが、お付き合いくださると嬉しいです。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

ポチッと押して頂けると嬉しいです!

  ↓ 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


がんばる主婦ランキング

 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

高齢の親をこれからどうみる?②

朝晩は涼しくなりましたが、日中はまだまだ暑いです。

この気温差に少し体がバテ気味のけっちゃんです。

みなさまも秋バテというのがあるそうなので、気を付けてくださいね。

 

f:id:ketukochan:20181010085827j:plain

 

さて、母が入院することになってからの記事の続きです。

 

 

www.ketukochan.com

 

結局、入院した日は、集中治療室で一晩様子を見る事になりました。

血栓が万が一、体のどこかに飛んでしまうと死に至ることもあると言う事で、その日は酸素吸入器を付けての投薬での治療でした。

それでも母は元気らしく集中治療室の静まり返っている部屋でしゃべりまくったそうで、その場違いの様子にお嫁さんも困ってしまいました。

また貴重品は身内が預かることになっているそうですが、それも拒むのだそうです。

 

以前、父が入院した時は大部屋だったのですが、財布ごと盗まれました。

意外に病院での盗難は多いので気を付けてください。

 

 

お嫁さんが説得してもダメで、看護婦長さんが出て説得してもダメで、しまいには医師のお偉い方まで出てきたそうです。

 

その後、かばんは渡さなかったのですが、せめてお金だけはと持っていた5万円をお嫁さんが預かる事は了承してくれたみたいで、看護師さんや先生がいる前で金額を確認し、母に5万円は私が預かるからねと確認した上で預かることになりました。

 

でも、それがまたお嫁さんと母との間で問題になってしまうのです。

でも、かばんと携帯は意地でも手放さなかったので、今度私から注意してくださいとお嫁さんから連絡がありました。

 

その後、お嫁さんは実家に帰って、部屋の戸締りなどをしてくれたそうなのですが、またそこでも問題が・・・。

 

もちろん、母は自分が入院になるとは思っていなかったものの、病院に行くことはわかっていました。

私にも入院するからと電話があったぐらいなので、入院の可能性はあるかもとわかっていたはずです。

それが、家に行ってみると、玄関の鍵は閉めてあったものの、部屋の窓は開けっ放し、部屋の荒れ放題にびっくりしたそうです。

数日間の入院で冷蔵庫の中も見てみると、ひどい状況でお嫁さんから掃除をしたけど簡単に取れる汚れではないと私もお手上げ状態ですと連絡がありました。

 

私が身動き取れない状態だったので、本当にお嫁さんには申し訳なく、掃除は今後私がするので大丈夫と伝えました。

 

お嫁さんがお掃除してくれたけど、まだ取れないと嘆きの写真

f:id:ketukochan:20181010082506j:plain

 

数日後、お掃除グッズを持って私が掃除した写真

f:id:ketukochan:20181010082624j:plain

 

冷蔵庫には賞味期限の切れたものや、調理前のお肉が袋に入った状態で、そこから肉汁が染み出ているものなど悲惨だったようです。

 

自分も実家に帰る度に母には注意をしていました。

私もここは反省しています。口でもう少し綺麗にしないとダメだよと注意は何度かしていましたが、素直にやる母ではないことを娘の私が気づかなったのがいけなかったのと、私もそんな現実から逃げていたのかもしれません。

 

それでも、週に1度、ヘルパーさんが掃除をしてくれてると聞いていました。

ヘルパーさんが来るのが毎週金曜日、私たちが実家に行くのは、だいたい土曜日です。

掃除をしてもらった次の日に行く割には、部屋は片付いておらず、どこを掃除してもらったの?と聞くと、キッチンとかリビングとかと言うんですが、全くと言っていいほど部屋は綺麗になっていませんでした。

 

これを機会に、センターの方に問い合わせてみることにしました。

すると、母の言ってる事とセンターの方との話の相違がたくさんあり、結局のところ、掃除はいいから話重視と言った感じでした。

 

もちろん、ヘルパーさんには子供達が面倒を見てくれないとか、私や弟に対する愚痴の話を聞いてもらって母なりにストレスを発散していたのかもしれません。

 

センターの方とは、何度かお電話でお話をさせて頂き、退院後の事が心配なので、今後どうするかを含め、アドバイスを受けました。

なんせ心配性な母ですが、私も娘の出産とが重なり、母のところに滞在することができないので、退院後の預かり先なども含め、病院にそういった相談員さんがいるので、そこで相談してはどうかと言う事になりました。

 

 

f:id:ketukochan:20181010090428j:plain

 

私が病院に行けたのは、入院した日の初めての土曜日です。

入院した次の日には大部屋に移動していました。

 

母は酸素吸入器は付けていたものの、元気そうでした。

あれだけ入院したいと言っていたのに、もう入院は嫌だ、早く退院したいと言っていました。病院食もまずいといいながらも嫌いなものは残し、あとは完食していました。

 

お嫁さんに頼まれていたかばんと携帯ですが、多分母は携帯を手放したくなかったのだと思います。

母は83歳、それでも、年齢より若くは見えます。

でもって、母には好意をもっている男性がいます。

本当に母を見ていても思うのですが、高齢者の恋愛事情のもつれなどで事件があったりするのですが、私なんかよりよっぽど母の方が恋愛していると言うかなんと言うか・・・。色々と恋愛のいざこざがあったりで、娘の私もびっくりです。

 

なので、きっとその男性と連絡が取れなくなることが嫌で携帯を意地でも離したくなかったのだと思います。

 

私はそんな気持ちはわかっていましたが、そこは触れずに、貴重品入れの鍵の掛け方と、携帯の充電が残り少しだと気にしていたので、充電器を買って持って行きました。

するとすんなりかばんも貴重品入れに入れ、携帯は充電をし、枕のすぐ近くに携帯を置いていました。

 

母には退院したら、これからどうする?と話しました。

まだこれから検査だからどうなるかわからないけど、退院して1人でやっていけるかどうか?

不安ならどこか受け入れ先の病院を探すとか、今後の事を話さないといけないしと。

 

病院の受付に今後の事を相談員さんとお話したいと申し出ると、土日はお休みだと言う事で相談はできないらしく、患者さんも含めての相談なら電話でも大丈夫と言う事だったので、母にその旨を伝え、相談員さんが来たら連絡してもらうようにしてねと話し、窓口の方にも私の連絡先を残して病院をあとにしました。

 

今日は長くなったので、ここまでです。

高齢の親を持つ方は、どのように対応しているのでしょうか?

逃げれない現実、向き合っていくしかないですね。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

ポチッと押して頂けると嬉しいです!

  ↓ 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


がんばる主婦ランキング

 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

高齢の親をこれからどうみる?

台風も過ぎ去り、今日は気持ち良い秋晴れの空が広がっています。

みなさま、台風による被害は大丈夫だったでしょうか?

 

うちはおかげさまで、大きなゴミ箱が飛んできていたのと、これまた大きなトタン板が飛んできていましたが、あとは大丈夫でした。

 

ただ、近くの看板やご近所さんの屋根瓦が飛んで行ったりしたいるのをみて、今回の台風の風の強さを改めて感じました。

 

また台風25号が接近しているようです。

災害の被害が最小になるよう、前もって準備しましょう。

 

さて、今日は私の母の事を書きたいと思います。

 

先日、母が入院することになりました。

10日間の入院で済んだので良かったですが・・・。

 

うちの母ですが、結構私の中では悩みのタネであります。

 

www.ketukochan.com

 

 

www.ketukochan.com

 

 

www.ketukochan.com

 

 

www.ketukochan.com

 

母が入院した病名は、肺塞栓症でした。

いわゆるエコノミー症候群です。

 

ある日のことです。

母から電話が掛かってきて

私入院することになったから 

 

どこが悪いの?

 

どこもかも。

 

どこの病院?

 

〇〇病院、じゃ急いでるから!

 

こんなやり取りが、ちょうど私が仕事から帰る時の道中に電話がありました。

 

うちの母、とにかく自分の体調悪いアピールがすごくて、いつも少し体調が悪くなると大きな病院に行き、入院したいと先生にお願いする母。

 

 

f:id:ketukochan:20181002140302j:plain

 

 

私はどこも悪くないんだから入院できないよ

 

先生は入院した方がいいって言うけど、部屋が空いてないから入院できなかった

といいます。

 

本当に入院が必要なら入院させるはずですが、なんせ入院すればみんなが心配してくれるだろうという安易な考えの母です。

 

いつも救急車を呼んでは、結局どこも悪くないから、帰ってくるという事が何度もありました。

 

f:id:ketukochan:20181002140629j:plain

 

今回は本当なんだろうか?と思うほどだったのですが、しばらくすると入院先の病院から、家族の方に来てほしいと連絡があり

 

どこが悪いのですか

 

と尋ねると、まだ詳しい検査をしていないのでなんとも言えないのですが、酸素が不足しているので、検査等の入院が必要になりますとのこと。

 

しかし、この出来事は娘が出産して退院してきた翌日で、私は病院に行けそうになく、とりあえず弟に電話。

弟は単身赴任で関東に住んでいて、なんとか連絡が取れたのが数時間後。

 

母の事を話すと、弟も今回は本当なの?って感じです。

今回は病院から電話があったから、本当だと思うよと話し、なんとか弟の奥さんに連絡をとってもらうことに。

私が直接義妹に連絡すればいいんだけど、なんせ母のことを嫌っているので、頼みづらく、弟からお願いしてもらうことにしました。

 

結局、病院から再度私のところに連絡がありましたが、義妹が病院に遅くなるけど行ってくれるとのことで、そこは本当に助かりました。

 

その夜、義妹から連絡があり、母の様子を聞きました。

義妹は、薬剤師なので、さすが医療の事は専門なので、義妹の説明がわかりやすく本当に助かりました。

 

母の病気は、肺塞栓症です。

 

 

血栓(血のかたまり)が肺の細い動脈につまって突然起こる病気です。飛行機に長時間座り続けたときなどに足の静脈に血栓ができ、それが肺に移動して起こるため「エコノミークラス症候群(ロングフライト症候群)」とも呼ばれています。

[病気の原因]

 

ほとんどが、足の静脈に血栓ができる深部静脈血栓症(しんぶじょうみゃくけっせんしょう)が原因です。足の静脈にできた血栓が血管の壁からはがれ、血液に乗って流れて肺の細い動脈をふさぐことが原因で起こります。深部静脈血栓症は、骨盤や大腿骨(太ももの骨)の骨折、整形外科の手術などで血管の内側の壁が傷つくことが原因で起こります。また、長時間同じ姿勢で座っていたり、寝たきりで血液の流れが悪くなることでも起こります。肺塞栓症は、血栓だけでなく、脂肪やがん細胞、傷から血管に入り込んだ空気などで血管がふさがって起こることもあります。

[主な症状]

 

胸の痛みや息が苦しい、痰に血が混じるなどの症状がみられます。塞栓(血管をふさいでいる血栓)が小さいときは自覚症状がありませんが、塞栓が大きくなると顔面蒼白(そうはく)、冷や汗、脈が速くなるなどのショック症状が現れたり、意識がなくなったりします。手術の後、順調に回復していた人などで、突然死がみられることもあります。

[検査や治療について]

 

肺塞栓症は突然起こりますので、症状から肺塞栓症が疑われる場合にはすぐに検査を行い、治療を行う必要があります。胸部X線検査、心電図、血液ガス分析(血液に含まれる酸素の量などを調べる検査)などが行われます。また、深部静脈血栓症の検査として、足の静脈エコー(超音波検査)や胸部から足までの全身CT(コンピュータ断層撮影)などが行われます。
治療には、血栓を溶かす薬や血液を固まりにくくする薬を使います。手術で血栓を取り除く場合もあります。

[予防法]

 

肺塞栓症の予防では、足の静脈に血栓ができないようにすることが一番重要です。特に、大きな手術の後は、肺塞栓症の予防を目的として、血栓を溶かす薬や血管がかたまるのを防ぐ薬などを使って治療を行います。また、足の静脈の血液を心臓に戻す機能を持つ弾性ストッキングを併せて使う場合もあります。

[肺塞栓症]肺塞栓症とは | エーザイの一般生活者向けサイト

 

母の場合、少し胸が苦しくて、近所の病院に行ったそうです。

母の場合、早く死にたいと言うのが口癖ですが、本当はそうではなく、少しでも異常があると病院に行きます。また、検査が趣味のような人で、検査ばかりしています。

でも、今回はそれが良かったようです。

 

それで、その病院が大きな病院を紹介してくれて検査入院となったそうで、それで私にまだ詳しいこともわからないまま、入院になったと連絡があり、どこが悪いの?と聞くと、どこもかもとみんなを心配させたいあまりの一言なんです。

それでも、家族の誰しもが、今回は本当なの?と疑ってしまうありさまでしたが、義妹の話で本当だと言う事が証明されましたが、入院になってからも、義妹を悩ませる行動が。。。

 

長くなるので、続きは次回書きたいと思います。

 

それにしても、歳をとると言う事は人の言う事をきかなくなるものなのでしょうか?

みなそうなのかな?と考えてしまいます。

自分はそうはならないようにと思いながらも、恐怖を感じる自分がいます。

 

 

 

 

ポチッと押して頂けると嬉しいです!

  ↓ 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


がんばる主婦ランキング

 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

癌って遺伝するの?

また大きな台風が近づいているようです。

車がひっくり返ったり、自転車置き場がそのまま飛んで行ったりという映像をテレビで見ては、今までの台風と同じと考えていてはいけないと危機感を感じました。

とにかく、また同じような被害が出ない事を祈ります。

 

 

さて、来月私の父が亡くなって、11年が過ぎようとしています。

胃がんでした。

でも、現在では癌と宣告されても、癌だから必ず死という訳ではない時代になってきています。

 

 

癌って遺伝するの?

 

ところで、うちは癌系統なんだよね?なんて言葉聞きませんか?

 

実際、私はうちは癌系統みたいなんだよねと話します。

 

健康診断を受ける際に、身内に癌になった人がいるかを書く欄がありますよね。

 

f:id:ketukochan:20180924182352j:plain

 

我が家の場合

父(胃がんで73歳で亡くなる)

兄(白血病で5歳で亡くなる)

弟(耳下腺がんで43歳で治療)

父の父(胃がんで77歳で亡くなる)

父の弟(胃がんで40歳代で手術)

父の妹(乳がんで60代で手術)

 

 

身内でもこんなに癌になっている人がいるのだから、遺伝が関係するんじゃないの?と思ってしまいます。

 

最近の研究では、癌は遺伝子の変異によっておこる病気だということがわかったきました。

 

全部の癌が遺伝から来るの?

 

最近の研究では遺伝子の変異によっておこる病気と言う事がわかったようですが、だったら、私は家族で母親以外みんな癌になってるから、私も癌になるのかなと不安になりますが、大部分のがんは親から子に遺伝しないようです。それは大部分のがんが年齢を重ねるにつれて遺伝子(DNA)が傷つくという、後天的な遺伝子の変化によるものだからです。生まれながらにして(先天的に)遺伝子に変異があり、これが親から遺伝したものである場合に限り、遺伝病と言えます。「遺伝子」と「遺伝」は区別して考える必要があります。

 

 

大部分の癌は遺伝からではないのに・・・。

 

例えば、うちの父の弟は40代で胃がんになっています。それから、2度胃がんを発症し、今は胃の全摘手術をし、今も元気でいます。

 

おじいちゃんは70代後半で胃がんで亡くなっています。

 

私の父親は73歳で胃がんで亡くなりました。

父の場合は、65歳の時に直腸がんで手術をし、それからはとても元気でした。

半年に1度は癌の検査をしていましたが、それでも癌が発見されました。

 

手術までは早期の癌だと思っていたので、手術をしたらリンパまで癌細胞が広がっていました。そのため、手術は途中で中止され術後4カ月で亡くなりました。

手術が中断され、家族がその説明のために呼び出された時の事は今でも忘れません。

 

あれだけ、年に2回、癌検診を受けていたので、誰しもが早期の癌だと思っていたし、手術をすれば助かると思っていました。

 

もちろん、父も早期の癌だと信じていたので、手術が中断された事も知らせず、癌細胞は自分の体から取り除けたと思っていた父の気持ちを考えると、本当のことを隠していてごめんなさいという気持ちです。

 

そう思うと、父の同じ家系から胃がんが3人です。これも遺伝は関係はないのでしょうか?

生活習慣を気を付ければと言っても、父もおじさんも実家を早くには出ているので、同じ生活をしていたとは言えません。

実際本当に生活習慣を気を付ければ癌は防げるのか疑問に思ってしまいます。

 

 

遺伝的な癌もある

大部分は遺伝は関係ないと言われる癌でも、遺伝的な要因が大きい癌もあるようです。

 

遺伝的要因が大きい癌

大腸がん

乳がん

卵巣がん

骨軟部肉腫

皮膚がん

泌尿器がん

脳腫瘍

内分泌系腫瘍

 

 

などが挙げられます。

 

 

遺伝しやすいがんには、特定の遺伝子に変異があることが明らかになっています。

 

有名なのが、アンジェリーナ・ジョリーさんの乳房切除手術です。

 

ジョリーさんは、細胞のがん化を防ぐがん抑制遺伝子「BRCA1」に生まれつき異常があり、何もしなければ87%の確率で乳がんに、50%の確率で卵巣がんになると診断されていた。ジョリーさんの母親は49歳で卵巣がんと診断され、乳がんも発症し、56歳で亡くなっている。母方の祖母が卵巣がん、叔母も乳がんで亡くなっており、卵巣に初期のがんの兆候がみられたこともあって、今回、卵巣・卵管の予防手術に踏み切ったという。

 

危険性の確立が高いと言う事がわかっているなら遺伝子検査を受けて、癌になる前に対策を取る事はとても重要ではあると思いますが、やはり費用が負担となりますよね。 

 

遺伝子検査の費用は・・・。

 

がん遺伝子検査は保険外診療になります。初回説明の外来に1万1130円の支払いが必要になります。その後、検査に同意し、検査を受ける場合には、60万7416円(横浜市立大学附属病院の院内患者様は59万7166円)の費用が必要となります。この金額には、検査結果の説明が含まれており、これ以上の追加請求はありません。初回説明の外来後に、その場で支払うこともできますが、一度考えて後日検査に納得してから支払うことも可能です。
また、本検査によって効果があると考えられる薬剤が見つかった場合でも、多くの場合、保険診療内で使用することが出来ません。保険適応外の薬剤を使用する場合は、自費診療となります。この点に関しましては、初回外来時に現在日本で使用可能な分子標的薬を自費診療で使用すると、どのくらいの費用が必要となるのか、いくつかの例を説明させていただきます。

ただし、実際に遺伝性のがんである場合は親から50%の確率で遺伝するとされています。そういった事態を考えると、自分のリスクを知るために遺伝子検査を受けて、予防を含めた対策を取ることが大切なのです。

がん遺伝子検査外来のご案内 | 横浜市立大学附属病院

 

 

アフラックのコマーシャル

アフラックのCMの岸田さんの事が気になって調べてみました。

すると、お兄さんも同じ癌になっているようです。

 

www.aflac.co.jp

 

まとめ

結論としては、全ての癌が遺伝ではないと言う事がわかり、胃がんなどは生活習慣などが関係してくるとの事でしたが、私は本当かなと思うところが多々あります。

ただ、今は癌も助かる病気になってきました。

早め早めの検査が大事ですね。

 

 

 

 

ポチッと押して頂けると嬉しいです!

  ↓ 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


がんばる主婦ランキング

 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

 

 

外壁塗装のつもりがベランダの修理にお金が掛かった話

今日もすっきりしないお天気ですね。

そんな中、けっちゃんは孫に会いたくて、娘のアパートまで遊びに行ってきました。

 

 

f:id:ketukochan:20180914151611j:plain

 

さて、けっちゃんちですが、築20年になります。

旦那さんと結婚するには同居が絶対条件。

私も若かったし、義母は遊びに行くと優しい人だからうまくやっていけるなんた思っていたのが甘かった。。。

嫁になると扱いが違うのね。

 

 

www.ketukochan.com

 

このまま生活していたら、私の精神がおかしくなる。

でも、この家を出る事は許されないなら、

二世帯にするしかない!

 

お金はないけど、精神的な苦痛 × お金の苦痛

 

f:id:ketukochan:20180914153918j:plain

 

私はお金の苦痛を選択し、二世帯住宅を手に入れました。

それからは、少し距離ができて現在にに至っていますが、そんな苦労して手に入れたマイホームも20年経つと、色々と補修しないといけないところが出てきます。

そんな中でのお話です。

 

賃貸の方は関係ないお話ですが、持ち家の方は、ある程度の時期が来ると外壁塗装やらないといけないかな~なんて考えませんか?

 

あと、築10年ぐらいするとやたらセールスの電話があったり・・・。

うちもそうでしたが、ずっと断り続けていました。

 

そりゃやりたいですよ。でもお金が・・・。

なんて事で、ずっと現実から逃げていた訳です。

 

 

f:id:ketukochan:20180913162458j:plain

 

なぜ、外壁塗装をすることにしたの?

 数年前から気になっていたベランダのコーキング

数年前から、洗濯物を干すときに、ベランダの赤丸のところ(写真は我が家のものではありません)のコーキングがはがれてきている事に気づいたので旦那さんに話したんだけど、まあ、古くなればそうなるわなという回答。

 

f:id:ketukochan:20180913164449j:plain

 

でも、あまりに気になったので、コーキング材を塗ってもらいました。

 

バルコニーの裏のシミ

気になりだしたら、なんだか他の所も色々気になりだして・・・。

すると、バルコニーの軒天にシミを発見!

 

f:id:ketukochan:20180913164949j:plain

 

ベランダの下から雨漏り

昨年の夏は、雨が多くてベランダ大丈夫かななんて心配してたら、今度は雨漏りが・・・。

ベランダの角の辺りから、赤い矢印のようにしたたるように雨水が落ちるようになりました。

 

f:id:ketukochan:20180913165638j:plain

 

さすがに、旦那さんに携帯に撮って映像を送って、なんとかしてほしいと伝えました。

基本、家の修理には興味がない人なので、困りもんです。

自分の車のことは、すぐに直すのですが・・・。

(まあ、ここは旦那さんの愚痴はやめておきます)

 

木材が腐って落ちてきた

すると、長雨の影響で、今度はベランダの一部の木材が腐って落ちてきました。

 

f:id:ketukochan:20180913170759j:plain

 

我が家の写真ではありませんが、この赤丸の所の木材が雨漏りによって腐っている事を発見。

外壁塗装会社へ問合せ

さすがに旦那さんも古いから仕方ないねでは済まされなくなったようで、塗装会社へ3社連絡しました。

どこにしようか悩みましたが、色々ホームページを見て、施工事例がしっかり載せてある地元の業者さんの方が、あとあといいかなと思って、悩みに悩んで3社を選びました。

 

数日後家の痛み状況を把握

3社の業者さんが、家の痛み状況を見に来てくれました。

外壁から、屋根、ベランダと隅々まで見てくれました。

また、どこの業者さんも予算はどれぐらいで考えているのか聞いてきましたね。

それは塗料にも色々種類があるので、予算によって精度が違ってくるようです。

 

驚きの結果が!

ある程度、ベランダがやばいなとは思っていましたが、3社とも笠木を外してみないとなんとも言えませんが、多分ベランダは補修では済まないとのことでした。

それがうちはベランダが4つもあるのです。

これも家を建てる時に、私はベランダはそんなにたくさんいらないと話したのに、旦那さんは、各部屋にベランダは必要だとか言っちゃって!

お金もないし、少しでも低予算で家を建てたかったのに、言いだしたら聞かない旦那さんです。そのツケがこんな時に来るなんてとは思ってもみなくて、ここぞとばかりに

だからこんなにたくさんベランダなんていらなかったのに!

と言ってやりました。

 

 ベランダの雨漏りの1番の原因は

ベランダの雨漏りの1番の原因は笠木のボルトを止める位置がいけなかったそうです。

今は基準法でダメになっているようですが、昔はそうでなかったらしく、同じ被害にあっているお家が多いそうです。

 

笠木とは、ベランダの手すりの下にある黒い部分です。

 

f:id:ketukochan:20180914161544j:plain

 

写真の赤丸のところです。一見問題なさそうですが、これが落とし穴です。

ネジが上から打たれています。そうすると、雨が降った時にこのネジの隙間から雨が浸透して、笠木の下のベランダの木材を痛め付けるのです。

 

f:id:ketukochan:20180914161923j:plain

 

長年の蓄積により、笠木を外して中をみるとこんな感じです。

我が家もこんな感じでした。

 

f:id:ketukochan:20180914162052j:plain

 

補修では済まないので、ベランダ4か所をほとんど造り直しと言った感じとなり、外壁塗装よりもベランダにお金がかかり、高級車1台は買える金額となりました。

 

まとめ

 

家も車も消耗品です。

ずっとお手入れなしで、綺麗な状態が保てるはずがないのです。

現実から目をそらさず、おかしいなと思ったら、早めに直す事をお勧めします。

我が家も逃げていたのが裏目に出て、もっと早く直しておけばここまでの費用が掛からなかったのかもしれません。

 

 

ポチッと押して頂けると嬉しいです!

  ↓ 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


がんばる主婦ランキング

 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

 

出産後にあると便利なもの

すっきりしないお天気が続いています。

台風や地震で被害にあわれた方には、少しでも早い復旧を切に願います。

 

 

 

先日、新聞で自殺する原因の多くは産後うつであるという記事を目にしました。

実際に、娘も出産し実家で育児をしている中で、夜中に赤ちゃんが泣きやまないので部屋をのぞいてみると、泣いている赤ちゃんと一緒に、涙している娘がいました。

 

f:id:ketukochan:20180911172847j:plain

 

どうしたの?

ミルクも飲んだしおむつも替えたのに、何しても泣き止まない

深夜の静まりかえった部屋で泣きながら、赤ちゃんをゆらゆらしていました。

 

私が赤ちゃんを抱っこしてゆらゆらしたら、ウトウトしだして寝てくれたのですが、赤ちゃんにはママの不安な気持ちが伝わって、なかなか寝れないでいたのだと思います。

 

とにかく育児は癒されることもたくさんですが、それでも大変です。

そんな中、我が家で出産してから購入したものを書きだしてみました。

 

搾乳機

 

赤ちゃんは産まれたばかりで、うまくおっぱいを吸う事ができません。

でも、ママのおっぱいはお乳がどんどんたまってきて、かんかんに張ってきます。

赤ちゃんが吸ってくれれば楽になるのだけれど、うまく吸ってくれなく、だんだんおっぱいはカチカチに固くなり、熱を持つようになり、ひどくなると乳腺炎になってしまいます。

なので、搾乳機があると助かります。

うちの娘も病院にいる時は病院で借りて、退院してからすぐに購入しました。

 

乳頭保護器 

 

産まれたばかりの赤ちゃんは、まだうまくおっぱいを飲むことができません。

また、ママの乳首の形によっては赤ちゃんが吸いづらい乳頭の形をしている人も多くいます。

そんな方におススメの保護器です。

うちの娘も病院で薦められ購入し、今は使用しなくても大丈夫になりました。

 

 

円座クッション 

 

こちらは、前回も書きましたが、会陰切開した方には必要なものです。

娘も購入しました。

だんだん必要なくなりますが、退院して2週間ぐらいはないと座れないようでした。

 

 

哺乳瓶消毒

 

こちらはレンジでチン!のものです。

我が家も最初はこちらを購入しましたが、意外に消毒するものが多く、いちいちレンジでチンしてから、また他のものを消毒するのが面倒だったり、レンジでチンしたあとは、かなり熱くて蒸気で私はやけどをしてしまったので、ミルトンを購入し直しました。

 

 

ミルトンは、専用容器に水を入れ、専用の錠剤を入れ、1時間付けておくだけで消毒ができます。

搾乳機や乳頭保護器も一緒に洗ってから、ミルトンにつけておいて1時間たったら取り出すだけで大丈夫なので簡単です。

24時間したら水は取り換えです。

病院でもミルトンを使用していました。

 

 

ベビーラック

 

ベビーラックは、購入しようかどうしようか悩みました。

なかなか寝てくれない孫でしたので、ママも抱っこで肩が悲鳴をあげていました。

まだ実家にいる時は、みんなで抱っこすればいいのですが、アパートに帰ってからだと家事もしないといけないし・・・。

そんな中、1週間検診で同じ日に産まれたママとの会話で、ベビーラックいいよという声を聞き、どうしようかなと思って悩んだけれど、お座りができるようになれば離乳食を食べる時などにも使用できるそうなので、思い切って購入することにしました。

自動でスイングしてくれるものもあるようですが(お友達ママは自動スイングだったようです)値段が高価だったので、うちは手動のものを購入しました。

でも、これが効果てき面!これじゃないと嫌なの?と言うぐらい寝てくれました。

でも、個人差があるので、これもなんとも言えませんが、うちはよく寝てくれました。

が・・・、アパートに帰り、目がうっすら見えるようになると、以前よりは抱っこをせがむようになったようです。

それでも、寝ている間、自分の見えるところに赤ちゃんを置いておけるという安心感を考えれば、よい買い物だったかなと思っています。

 

 

布絵本

 

こちらは布の絵本です。

お腹の中で赤ちゃんは、スーパーのレジ袋をカシャカシャ擦り合わせたような音を聞いているらしく、この布絵本には、ぞうさんの耳をくしゃくしゃすると、カシャカシャと音がします。

それが赤ちゃんには心地よいらしく、ぐずる赤ちゃんの耳元でやってみるとおとなしくなりました。

これはすごいなと感じたので、ご紹介します。

1週間検診の時に、お腹をすかせた状態で病院に向かわないと行けなかったので、車の中でぐずりだした孫を、なんとかこのカシャカシャでごまかしながら、無事病院に到着しました。

 

 

ポチッと押して頂けると嬉しいです!

  ↓ 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


がんばる主婦ランキング

 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク