働けない主婦のトライ日記

体が弱く働きたくても働けない主婦が、日々思った事や経験した事を綴っています。

スポンサーリンク

バイト募集の条件

朝から我が家の網戸にクマゼミが止まっているのを見て、ほっこりしたけっちゃんです。

ところで、皆さんはアルバイト、パート募集の面接に行った事ありますか?

f:id:ketukochan:20170822122217j:plain

私は何度もあります。本当はずっと同じところで働きたいのだけれど、体調不良を起こしてしまう私は、長年勤めていると、だいたい決まってゴールデンウィークのお休みの間に体調を崩し、ゴールデンウィーク明けから会社をお休みしなくてはならず、普通なら2~3日もすれば治るんだろうけど、私の場合は1週間しても良くならず・・・。

だんだん、お休みさせてください、お休みさせてくださいと電話をする度に気持ちは暗くなり、会社側もまた休みか!と思っているんだろうなと思うと、それがまたストレスとなり、迷惑かけたくないし、辞めますとなってしまいます。

 

 

こんな訳で、また体調が戻れば仕事探しが始まる訳で、何度も面接経験はあります。

バイト募集の条件の例

  • 時給950円
  • 10:00~24:00 時間・曜日相談OK!
  • 週に2日からOK
  • 1日3時間からOK
  • 未経験OK
  • 平日のみOK

 こんな条件だったら、私でも 週2日なら行けそうだし、平日のみで大丈夫なら、旦那さんがお休みの土日はどこかでかけられるし、1日3時間なら。よし!電話してみようとなる訳です。

バイト募集先に電話

私:「バイト募集を見て電話したんですけど・・・。」

担当者:「お名前と年齢と希望をお聞かせください。」

私:「****です。50歳です。平日のみでも大丈夫ですか?」

担当者:「当日お話を聞かせてもらいますので、いつなら面接こられますか?」

私:「いつでも大丈夫です。」

担当者:「では、**日の**時でよろしいですか?その時に筆記用具、メモ帳を持ってきてください。」

私:「わかりました。では**日の**時に伺います。宜しくお願いします。」

いざ面接

筆記用具、メモ帳を持ったか確認して、身だしなみよし!と気合をいれていきます。

しかし面接の内容は・・・

担当者:「週に何日入れますか?」

私:「週2日~3日ぐらいです。」

担当者:「ご希望の時間は?」

私:「平日の10時~13時ぐらいで。」

担当者:「土日は入れますか?」

私:「できれば平日のみで。でも、予定がなければ、土日も入れますができれば平日のみでお願いしたいです。」

担当者:「だいたい皆さん、土日のどちらかは出てもらっているんですよね。」

私:「はい・・・。」

担当者「お時間ですが、もう少し長く働く事はできませんか?例えば17時までとか。」

私:「慣れれば17時まででも可能ですが、最初は短時間でお願いしたいです。」

担当者:「わかりました。では、面接結果はのちほど、お電話にてご連絡させて頂きます。」

あ~あ・・・。きっと不採用だな。メモ帳も筆記用具も必要なかったし。

体調が良ければ、もう少し長くも働きたい。もう少し、週にたくさん出勤したい。でも、体調がいまひとつの私に、最初の採用でたくさん働けると期待させて、もし休むような事になるのは怖いので、どうしても会社側の希望に応える事ができないのです。

不採用の連絡

今回は残念ながら、希望に添えず不採用と言う事でお願いします。また、何かありましたら宜しくお願いします。やっぱり、そうなるよね。 

まとめ

やはり企業側はたくさん働いてくれる元気な人材が欲しいのです。

若くて元気な。もう50歳のおばさんでは、なかなか就職探しは難しいという事。

まして、体が弱いのですから、なおさらですね。

それでも、私に何か家にいてできる事はないかと奮闘しているのがブログです。

なんとなく愚痴めいたブログになってしまいましたが、最後までお読み頂き、ありがとうございました。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク