働けない主婦のトライ日記

体が弱く働きたくても働けない主婦が、日々思った事や経験した事を綴っています。

スポンサーリンク

親知らずを抜くには

今日は父のお墓参り、いつもと違う外出が重なり、かなりお疲れ気味のけっちゃんです。

 さて、今日は親知らずについて調べてみました。

f:id:ketukochan:20170822113456j:plain

実は先日、娘が歯が痛いと言い出しました。虫歯の治療は終わったばかりなので、虫歯はないはずです。でも、下の奥歯が痛いといいます。早速、家の近くにある歯医者に行ってきました。親知らずが生え出しているけど、横に生えていて、それを歯茎が覆いかぶさっている。そこに細菌がついて炎症を起こしているので抜いた方がいいと言われたから1週間後に抜く予約をしてきたと言うのです。

私はちょっと待って!

親知らずは、そんな簡単なもんじゃないよ。まして、下の親知らず、横向きに生えている。会社もあるし、親知らずを抜いて、すぐ次の日仕事なんて無理だよと答えました。

実は、私も今から20年ほど前、顎がガクガクするのでと口腔外科のある家から近い歯医者に行きました。そしたら先生が、きっと親知らずが歯を圧迫しているので、抜きましょうと言われ、その日に上を2本抜かれ、1週間後に下の親知らずを抜いたのです。

それが間違いでした。横向きに生えていたのもあるのでしょうけど、なかなか抜けず、途中で麻酔が切れて、また麻酔を足す始末。顎の骨も削られたのか、ガリガリ音はするし、1本抜くのにかなりの時間が掛かりました。抜いた日から数日痛みが引きませんでした。痛み止めの薬も効かないし、顔は大きな飴玉をいれているぐらい腫れるし、顔にはあざができ、1週間後には顔が黄色になりました。そんな経験をしているので、娘には簡単に近くの歯医者で抜くと言う事が不安で仕方なく、予約をキャンセルし大きな総合病院でお願いすることにしました。

では、前置きが長くなりましたが、親知らずはどこで抜いてもらうのがいいのでしょうか?

目次

親知らずとは

おおむね10代後半から20代前半に生えてくる。全ての人が4本生えてくるわけでもなく、上下左右4本が揃わない場合があるほか、おおむね4人に1人の割合で全くはえてこない人もいる。うちの息子も中学生の時、この子は親知らずは生えてこないと思いますと言われました。

親知らず - Wikipedia 

親知らずを抜いた方がいい場合

  • 親知らずが斜めに生えていたり、横向きに生えていたりして、きちんと生える見込みがない場合
  • 親知らずが手前の歯を押して、歯並びに影響を与えてしまう場合
  • 親知らずがかみ合わず、歯茎や頬の粘膜を噛むようになり、痛みを引き起こす場合。また顎関節症を起こす原因になってしまう場合
  • 親知らずが虫歯になってしまったり、歯周病になってしまった場合
  • 頻繁に炎症を繰り返す場合

ではどこで抜いてもらえば?

かかりつけの歯医者で抜く

  • まっすぐ生えていて下顎管に接していなけらば抜くことは可能です。

口腔外科で抜く

  • 歯の一部が歯茎に埋まっている場合や、歯が斜めに生えている場合
  • 外科的な処置(歯茎を切る、骨を削るなど)がある場合

大学病院で抜く

  • 骨を削る量が多い場合や、神経にダメージを与えるリスクがある場合など、難易度の高い治療になる場合
  • 複数の親知らずを抜く場合
  • 血が止まりにくい病気がある場合

まとめ

私の場合は、口腔外科のある近所の歯科医で抜きましたが、なんのリスクの説明もなく、私も知識のないまま、病院任せであとから痛い目にあいました。

親知らずを抜くと言うことは、問題がなければ抜く方法は取らない事が多いので、やはり口腔外科、大学病院などの総合病院で抜くことになるでしょう。

ただ、やはり最後はどんな先生が治療をしてくれるのかになると思うので、病院選びは慎重になり、近くの口腔外科で抜く場合などは、近所の評判などを参考にするのがよいと言えると思います。

 

 

 

にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク