働けない主婦のトライ日記

体が弱く働きたくても働けない主婦が、日々思った事や経験した事を綴っています。

スポンサーリンク

つわり

9月に入って、めっきり秋らしくなりましたね。 だんだん温かい飲み物が恋しくなるのかな。けっちゃんです。

 

先日、生理痛、不妊治療のお話をしました。

 

 

 今回は「つわり」についての経験談です。(長男出産の場合)

f:id:ketukochan:20170903111203j:plain

 

 

出産の経験のある方は、ほとんどの方が経験されているつわり。

まれに、つわりのない方もいるそうで、本当にうらやましい限りです。

義母は経験がないらしく、私の苦しみは理解してもらえませんでした。

 

 

つわりとは

つわりは、妊娠初期から多くの妊婦さんに起こります。程度や持続期間は個人差も大きく、妊娠のたびに違うこともあります。早ければ妊娠4週ごろから始まり10~12週ごろにはおさまりますが、16週ごろまで続く場合もあります。

重症妊娠悪阻(つわり) 症状、治療、原因など | 女性の病気と妊娠・出産 - Yahoo!ヘルスケア

 原因

妊娠という特殊な状況が体のなかに生じたために体が起こす反応と解釈され、妊娠性のホルモンが関係していると考えられます。体が妊娠の状態に慣れてくると、おさまると考えられます。

重症妊娠悪阻(つわり) 症状、治療、原因など | 女性の病気と妊娠・出産 - Yahoo!ヘルスケア

 症状

★吐きつわり・・・吐き気や嘔吐の症状

 

★食べつわり・・・空腹になると気持ちが悪くなる

 

★においつわり・・・においに敏感になる

 

いつ頃まで続く?

 

一般的に妊娠5~6週頃から始まり妊娠4か月~5か月頃には落ち着いてくると言われています。

私の場合、待ちにまった赤ちゃんなので、マタニティースクールに参加して、お産の勉強や運動など、マタニティーライフを満喫したかったのすが、とんでもなかったです。

産まれる前日まで嘔吐していました。

 

妊娠悪阻とは

何度も嘔吐を繰り返す、あるいは食べ物をほとんど食べられないといった摂食障害が見られます。脱水症状による口の渇き、だるさ、めまいなどが起こりやすくなり、体重が減少し始めます。

妊娠悪阻とは?原因や症状、治療法は?重症だと入院や点滴が必要? - こそだてハック

私の場合は、まさしく、妊娠悪阻と言うもので、 食べたいものを食べればいいと言われるけど、食べれない、水を飲んでも吐いてしまう。起きていることすら辛い。

結局、入院して点滴治療でした。

入院した初日は、点滴のみで、少しずつ、リンゴジュースから始まり、重湯からおかゆ、それからだんだんと普通の食事へと移行し退院となります。

1週間ぐらいは入院していましたが、退院してからも、吐き気が治まることはなく、栄養注射に通っていました。

結局、産まれる前日まで嘔吐していました。

体重は6キロしか増えず、お腹も小さかったですね。出産後、病院を退院する時は、すでに妊娠する前の体重に戻っていました。嬉しい事なのか?気持ち複雑です。

赤ちゃんは、おかげさまで未熟児ギリギリの2,510グラムでした。

小さく産んで大きく育てる!← そんなに大きく育っていませんが人並です。

 

 

 つわりを軽減させるには

吐きつわりの人は、赤ちゃんに栄養がいってないかもと心配になるかもしれませんが、気持ちが悪い時は、食べられる時に食べたい物を食べるようにしましょう。

食べつわりの人は、食べすぎは注意です。体重が増えすぎて、妊娠中毒症になる恐れもあるので、1回の食事の量を少なくし、食事の回数を増やしましょう。

においつわりの人は、苦手なにおいをできるだけさけるように、家族の助けを求めましょう。

 

まとめ

つわりだからと言って無理をせず、家族の理解を求めましょう。

私のように、つわりが悪化して妊娠悪阻になる場合もあります。

病院で治療を受ける必要があるかどうかの判断は難しいかもしれませんが、あまりにもご自身がつらい場合は、早めに産婦人科を受診しましょう。

また、私の経験から、ストレスはつわりをひどくさせます。

気分晴らしに友達と話しをしてみる。外の空気を吸ってみるなど、自分の気持ちいいと感じる事ができると、つわりも軽減できると思います。

私の場合、友達が遊びに来てくれたりすると、少しその時間だけでも、つわりを感じなかったりしました。

ただ、お産を旦那さんの実家の近くの病院でしたので、9か月ぐらいからは旦那さんの実家で過ごしていました。それがまた私にはストレスとなって、つわりをひどくさせたのかもしれません。

もうすぐ、待望の赤ちゃんに逢えるのです。だから、私は頑張れました。

同じ経験をされている方、頑張った先に赤ちゃんに出逢えます。

素敵なマタニティー生活が送れますように。

 

 

トツキトオカ:夫婦で共有できる『妊娠記録・日記』アプリ
トツキトオカ:夫婦で共有できる『妊娠記録・日記』アプリ
無料
posted with アプリーチ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

 


がんばる主婦ランキング

スポンサーリンク