働けない主婦のトライ日記

体が弱く働きたくても働けない主婦が、日々思った事や経験した事を綴っています。

スポンサーリンク

親知らず抜いてきました

昨日は、過保護のカホコを今まで一度も見ていないのに、最終回だけ見てしまった。なんだか、親心がよくわかって涙が出てきて、隣りで一緒に見ていた娘に

ママ涙出てきちゃった。

と話して、娘を見ると、娘の目もウルウル。

うちら、ストーリーよくわかってないのに、良く泣けるね。

と笑いながら話した、似たもの親子のけっちゃんです。

 

さて、昨日は、そんな娘が親知らずを抜きました。

 

f:id:ketukochan:20170914132258j:plain

 

そのお話をしたいと思います。

 

 

昨日は、午前中は娘は仕事。

午後からの市民病院でした。予約は午後2時半。

本当は、夏休みが良かったけれど、夏休みは予約いっぱい。9月15日の金曜日に予約をして、次の日は土曜日なので仕事はお休みとしたかったのですが、いざ職場に話しをしたら、先にお休みをしている人がいるから、金曜日は休めないらしい。社会人ともなると、お休み取るのも大変ですね。

 

それで、9月13日の午後からならOKをもらえたので、予約変更。

なんせ、抜いた次の日も、消毒に行かないと行けないし、娘は保育士。

もうすぐ運動会もあるので、お休みもなかなか取りづらい。

それに、もし抜いて腫れて痛みで運動会の準備に支障を与えてしまったらとか考えると、できれば三連休の前に抜いておきたい。

 

昨日は、午後2時半からの予約なのに、なかなか呼ばれない。

かなり待っていると、看護婦さんが、〇〇先生の患者様には大変ご迷惑をお掛けしておりますが、少しお時間が遅れております。もうしばらくお待ちくださいとのこと。

 

f:id:ketukochan:20170914133321j:plain

 

娘と顔を見合わせて、なんかあったの?っと感じで、恐怖感が更に強まる。

  

それから、約1時間後に呼ばれる。

私は、診察室には入れないので、待合室で待つ。

30分は掛かるだろうし、どうしようかなと悩んでいると、15分ぐらいで娘が出てくる。

私は

えっ?どうしたの?

モゴモゴしながら娘が

もう抜いたよ。

えっ?もう抜いたの?

うん。先生が、骨とか削らないといけないかなと思ったけど、すんなり抜けたね。だって。

そーなんだ、良かったね。じゃ、縫ったりした?

わかんない。だって、神経しびれてたし。えっ?もう終わり?って顔したら、先生がどうかした?って言われたもん。

そっか、良かったね。ママなんて、30分以上、ガリガリされて、しまいに麻酔切れて、また麻酔の注射打たれて、顎の骨削られて、脳にガリガリの音が響いて、口ずっと開けてるし、ほんと悲惨だったもん。だったら、ママみたいに、顔黄色くならないかな。

 

という訳で、私が悲惨だっただけに、娘にかなりの恐怖心を与えてしまっていたので、思った以上にすんなり抜けてくれたみたいで良かったです。

他にも、やはり親知らずを抜いた人が多かったようで、みんな抜歯後の説明を受けていました。

娘は、一番麻酔の注射が痛かったようですが、先生の声がすごく良くて、声に集中するようにしてたらしいです。娘、声優オタクです。

 

抜く前の説明

娘の場合、歯の一部が歯茎に埋まっていて、歯が斜めに生えていたので、外科的な処置があると思うとの説明を受けていました。歯茎を切るとか、骨を削るなど。

また、親知らずの神経は、神経に近い所を通っているので、神経にダメージを与えるリスクがある場合もあると説明を受けました。

私が親知らずを家の近くの口腔外科で抜いた時は、そういった説明はなく、治療中に、骨削るねって感じでしたから、本当に今考えても、無知と言うのは恐ろしいものですね。

 

抜歯後の注意

噛んでいるガーゼは、止血のためですから、強く噛み、30分後には捨てて下さい。

血が止まらない時は新しい清潔なガーゼを傷口に当てて、約30分間強く噛んでください。ティッシュペーパーは使用しないで下さい。

 

傷口は、指や舌でさわらないようにして下さい。

傷口をさわったり、強くうがいをしたり、何度もうがいをしたりしますと、出血しますので、注意しましょう。

 

麻酔は、個人差がありますが、2~3時間程できれてきます。

効いている間は、患部がしびれて噛みやすいので注意しましょう。

 

今日は、過激な運動、アルコール類、熱いお風呂での長湯は避けましょう。

食事は、刺激物、かたいものは避け、普通にとってください。

歯磨きは傷口を避けて行ってください。

 

抜歯は、投薬された抗生剤。鎮痛剤は指示通りお飲みください。

少しはれることもありますが、心配いりません。

冷やさないようにして下さい。(血行が悪くなり、治りが遅くなることがあります。)

明日、当院で診察してもらって下さい。

傷口が縫ってある時は、約1週間後に抜糸します。

 

このように、しっかり看護婦さんから説明を受け、もし出血が止まらなければと

夜間でも受付可能の連絡先を頂きました。

やはり、大きな病院は安心でした。

 

処方された薬

 

抗生剤 ケフラールカプセル250mg 朝、昼、夕に1錠

痛み止め セレコックス錠100mg  朝、夕 各2錠 ただし初回のみ4錠

 

しかし娘は

麻酔が切れてから、まずセレコックスを4錠飲んで、夕食のあと、抗生剤を飲み、寝る前に、また痛み出したので、セレコックスを2錠飲んで寝ました。

痛みはなく寝れたようですが、朝方、身体中が痒く、お尻のあたり、足首から下、また、お腹まわり、腕などに細かい発疹が出て少し腫れているようでした。朝は抗生剤を飲まずに痛み止めのセレコックスだけ飲んで病院へ。

 

抜歯したところは問題なく、娘は縫ったり切ったりせずに歯を抜くことができたそうですが、1週間後、その後の様子を診せにいく事は必要だそうです。

痒みについては、先生曰く、同じような症状が出る方がまれにいるそうで、痛み止めのセレコックスをカロナール錠200に変更してもらいました。

 

とにかく、無事、親知らずを抜くことができ、また、私のように、片桐はいりのように腫れることなく(娘に片桐はいりに何気に失礼だよと注意されました)午後から、仕事に行けたので良かったです。

あとは、早く痒みが治まってくれたらいいなと思っています。

 

皆さんも、親知らずを抜くときは、慎重になさってくださいね。

 

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


がんばる主婦ランキング

スポンサーリンク