働けない主婦のトライ日記

体が弱く働きたくても働けない主婦が、日々思った事や経験した事を綴っています。

スポンサーリンク

節約メニュー豆腐レシピ

せっかくの三連休なのに、あいにくのお天気。大きな台風みたいだし、買い物は今日のうちに済ませておこうかなと思っているけっちゃんです。

みなさんもお出かけの際はお気を付けくださいね。 

 

さて、先日娘が親知らずを抜きました。

 

 

その日の夕飯は、かたいものは避けとありましたので、今日は豆腐かなと言う事で、今日は豆腐レシピのご紹介です。

 

f:id:ketukochan:20170915105306j:plain

 

豆腐って、栄養もあって、安くていいですよね。

食費節約を心がけているけっちゃんは、必須の食品です。

今回は、けっちゃんが持っているレシピ本の中からの一品です。

 

人気ブロガー山本ゆりさんのレシピ本です。

 

 

ちなみに山本ゆりさんってどんな人?

1986年 大阪生まれ&在住

結婚前は広告代理店の営業として活躍

現在はママさん主婦です。

料理本を読むことが好きだったため、「読んでおもしろい読みモノとして料理本があってもいいのでは?」と言う思いから、料理ブログをスタートしたそうです。

こちらのレシピ本は、普通に家庭にある調味料でできてしまうのが、助かります。でもって、美味しいんですよね。

 

毎朝、私は速水もこみちさんのMOCO'Sキッチン見てますが、おしゃれすぎて、この調味料何?この食材ってどこで売ってるの?なんて事あるけど、このレシピ本は今のところ私はないです。

 

豆腐ステーキひき肉きのこソースがけ

材料

絹ごし豆腐       1丁(けっちゃんは木綿豆腐でやっちゃいました)

塩           少々

小麦粉、黒いりごま   各適量(けっちゃん黒ごまふりかけるの忘れました!)

しめじ         1/2パック

ごま油またはサラダ油  大さじ1

合いびき肉       50グラム

★ねぎのみじん切り   1/4本

★しょうがのすりおろし 小さじ1/4

★しょうゆ       大さじ1

★酢・白いりごま    各大さじ1/2

★砂糖         小さじ1

あればしそ       1枚(けっちゃんなかったのでなし)

 

作り方

1.豆腐はペーパータオルに包み、電子レンジで3分加熱するか、重しをして30分おいて水切りをする。軽く塩をふり、小麦粉をまぶす。

 

2.しめじは石づきを取る。

 

3.フライパンにごま油(サラダ油)を熱して①を入れ、こんがり両面を焼いて器にのせる。

 

4.③のフライパンにひき肉を入れて炒め、色が変わったら②を加えて炒める。混ぜあわせた★印の材料を加えてからめ、③にかける。

 

5.あればちぎったしそと黒ごまを散らす。

 

出来上がりがこちら。

やはり、しそを入れた方が、色味が良かったですね。

今回は、親知らずを抜いたと言う事で、やわらかメニューです。

 

豆腐ステーキ、切り干し大根、天狗ナスのしょうが焼き、なめこのお味噌汁

 

f:id:ketukochan:20170915100704j:plain

 

今日の栄養

豆腐

血圧やコレステロールを抑制する作用があるリノール酸、活性酸素を除去し、がんをはじめ生活習慣病予防に働くサボニン、更年期障害や骨粗鬆症を予防する効果があるイソフラボン、体の細胞膜や、脳、神経細胞を形づくる成分で「脳の栄養素」として注目されているレシチン、骨や歯の発育を促しストレスの解消に効果的なカルシウムなどが挙げられる。

また、豆腐に含まれるビタミンとしては、ビタミンE・ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシンなどが挙げられる。 
ビタミンEは、血行をよくする作用があり、美肌作り・肩こり・腰痛に効果があるほか、強力な抗酸化作用により活性酸素や脂肪の酸化を抑制、がんや生活習慣病の予防効果もある。 
B群は、皮膚や粘膜の健全化に、ナイアシンは、胃腸の健全化に効果があるといわれている。

豆腐は、健康食・美容食、そして長寿食として世界に誇れる日本の代表的な食品である。

合いびき肉

 「牛ひき肉」は、たんぱく質と鉄を含み、栄養価も高め。「豚ひき肉」は、良質なたんぱく質、脂肪、ビタミンB1を含みます。「とりひき肉」は、たんぱく質とビタミンAを含み、脂肪は少なめです。「合いびき肉」は、牛肉と豚肉、両方の特徴を持っています。

 しめじ

しめじの中に多く含まれるビタミンDはカルシウムやリンの吸収をよくして、骨や歯への吸収を助け、疲労回復効果や、免疫力UPにも効果があり、
血中カルシウム濃度も一定に保つ働きがあります。

特にダイエット中や妊娠中の女性はカルシウムも不足がちなので、
カルシウムとビタミンDを積極的に摂って、骨粗しょう症の予防に備えたいですね。
カリウムやリンは汗と共に体外に出てしまうので
特に夏場はお勧めの食材と言えます。

それ以外にもビタミンB1は疲労回復、B2は肌の改善、老化防止効果、
ナイアシンは血液をサラサラにする働きがあります。
ダイエット中や妊娠中はお肌が荒れがちになる点でも
しめじの栄養効果が期待できます。

そして、妊婦に欠かせない葉酸も含んでいます。
葉酸はお腹の赤ちゃんの先天異常を防いだり、栄養不足を補ったり、
妊婦さん自身の貧血を軽減するなどの効能があります。
出産後も不足しないように補いたい栄養素の一つですね。

 

合いびき肉も少しでいいので、ハンバーグなど作った時に、少しだけ残しておくとかすれば、あとは、節約レシピとして活躍できると思います。

 

お試しあれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


がんばる主婦ランキング

スポンサーリンク