働けない主婦のトライ日記

体が弱く働きたくても働けない主婦が、日々思った事や経験した事を綴っています。

スポンサーリンク

この時期最高!さつまいもごはん

今日の朝は寒いぐらいですね。

体調があまり良くありませんが、今日も1日元気でいきたいなと思っているけっちゃんです。
 

 

食欲の秋!おいしいものいっぱいありますね。

そろそろ、お子さんが学校や保育園で芋ほりなんてしませんか?

子供が自分たちで育てたさつまいもを料理して、食べる!

まさに食育ですね。

f:id:ketukochan:20170929171411j:plain

 

うちも、子供が小さい時は、旦那さんの会社のイベントで芋ほり、毎年行っていました。

小さな子供は大喜びで土を掘っては、芋をみつけて大喜び。

帰ってから、スイートポテトとか鬼まんじゅうとか作ってました。

鬼まんじゅうとは、愛知では有名なんですが、ご存じない方のために。

 

f:id:ketukochan:20170929164156j:plain

http://rakuten-plass.hateblo.jp/entry/2016/04/25/070106

鬼まんじゅうの作り方

材料(約20個分)

 さつまいも(皮をむいた状態)600g

 砂糖     120g(芋の5分の1)

 小麦粉    150g(芋の4分の1)

 牛乳     大さじ1

 

作り方

1.さつまいもの皮をむいて1~1.5㎝角に切って、水にさらす(30分ぐらい)

 

2.さつまいもをざるで水切りする(30分ぐらい)

 

3.水切りしたさつまいもをボールにうつして、さつまいもの5分の1の重さの砂糖を入れてまぜる。(30分ぐらいすると水気がでてくる←これ大事だから捨てないでね)

 

4.水気の出てきたさつまいもに、4分の1の重さの小麦粉を入れて混ぜる。固いようなら牛乳を加える。


5.蒸し器にクッキングシートを引いて、好みの大きさの丸い形になるように生地を落としてさつまいもが柔らかくなるまで蒸す。

 

6.竹串をさして、さつまいもに火が通ったら出来上がりです。(10~12分ぐらい)

おやつにピッタリなさつまいもですが、ごはんにもピッタリ!

 

さつまいもごはん

参考にさせていただいたレシピがこちらです。

 

cookpad.com

 

さつまいのもの栄養

 

栄養面で見ると、ビタミンCとカルシウムが多く含まれているのが特徴です。

ビタミンCは100g中30mgと、夏みかんと同等と豊富に含まれています。

また、カルシウムは100g中32mgと、野菜の中では多く含まれているほうです。

黄色で甘くホクホクした味わいの金時(さつまいもの品種)には、カロチン豊富に含有されています。

また、さつまいもはセルロース(食物繊維)の多いことも特徴のひとつです。

さつまいもは、便秘に効果を発揮します。
セルロースが腸を刺激して働きを活性化にさせるとともに、ヤラピンという緩下成分が、便の排泄を促進させるからです。

黄色種のさつまいもに含まれるカロチンは、体内でビタミンAに変わり、夜盲症の予防や視力の低下を防ぐのに効果があります。

ビタミンCも多く含んでいるので、常食すれば美容効果にも期待できます。

ビタミンCは、メラニン色素の沈着を抑え、シミやソバカスを防ぎ、肌をなめらかにしてくれます。

かぜの予防にもさつまいもは有効です。
ビタミンCは白血球の免疫力を高め、かぜにかかりにくくする働きがあります。

また、血液中のコレステロールを減少させる効果もあるので、動脈硬化が心配な中高年の人にもお勧めできる食材です。

さつまいもの栄養、効能効果-健康に良い免疫力を高める食べ方

 

さつまいもの甘さとごはんがとても合うんですよ。

 

我が家の献立

★さつまいもごはん

★ロールキャベツ

★ささみと明太子とシソの春巻き

 

f:id:ketukochan:20170929170822j:plain

 

こちらの春巻きですが、明太子、しそ、しらがねぎ、ささみを巻いて揚げてあるだけなんですが、とても美味しく、お酒のおつまみとしても最高ですよ!

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


がんばる主婦ランキング

 

 

スポンサーリンク