働けない主婦のトライ日記

体が弱く働きたくても働けない主婦が、日々思った事や経験した事を綴っています。

スポンサーリンク

温泉泥棒には注意

一気に秋めいてきましたね。

10月4日、今日は中秋の名月だそうで、きれいなお月様見えるといいなと思っているけっちゃんです。

 

f:id:ketukochan:20171004084101j:plain

 

2年前の冬の話です。

うちの息子が会社の休みを使って、友達と青春18切符で旅行に出かけました。

友達と当てのないぶらり旅が好きな息子は、結婚する前は、色々な所に出かけています。

今回は、関東から東北、新潟から富山を抜けて帰宅する予定と聞いていました。

 

 

青春18切符とは

日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席及びBRT(バス高速輸送システム)、ならびにJR西日本宮島フェリーに自由に乗り降りできるきっぷです。
「青春18きっぷ」は、年齢にかかわらず、どなたでもご利用いただけます。お一人での5日間の旅行や5人グループでの日帰り旅行などの「鉄道ぶらり旅」に利用できます。

お値段:11,850円(大人、子供同額)

詳しくはこちら

  ↓

http://railway.jr-central.co.jp/tickets/youth18-ticket/

 

f:id:ketukochan:20171003193342j:plain

確か旅行の3日目です。

息子から

お金盗まれた!めっちゃ腹立つ!

と電話が。

えっ?どこで盗まれたの?

秋田の温泉旅館の部屋の中。お風呂に入って帰ってきたら、リュックの背中側のポケットのチャックが開いてるからおかしいなと思って財布みたら、お金、盗まれてた!

えっ?鍵締めてたんだよね?

うん。締めてたよ。でも、盗まれた。

〇〇くんは?

〇〇もリュックの中だったけど、〇〇は荷物の中の方に埋まってたから盗まれなかったけど、自分はあえてリュックの背中ごしのポケットに財布だけ入れておいたから。

いくら盗られたの?

3万。もうお金ないし・・・。

3万!

警察に電話して、今バタバタしてるから、またあとで。

 

警察官が来てから

 

警察の人が数人見えて、息子の指紋、友達の指紋、それから温泉宿の女将、従業員の指紋を取っていき、色々現場検証たるものがあったそうです。

 

なぜ盗まれたのか

 

息子は、友達と部屋の鍵を締めて、露天風呂に出かけたそうです。

部屋に帰ってきた時は、部屋の鍵はかかっていたそうです。

露天風呂にはロッカーはなく、籠の中に部屋の鍵と脱いだ衣服を入れての入浴。

でも、遅い時間だったので、露天風呂にいた人は、息子達の他に1組だけだったそうです。

部屋の中には金庫があったそうですが、金庫には入れていなかったそうで、そこがいけなかったとあとから反省です。

 

犯人は誰なのか?

 

露天風呂に行っている間に、布団が敷いてあった訳で、部屋に入ったのは従業員のみ。

普通に考えたら、従業員じゃないの?って思うけど、従業員は違うと言ってる訳で。

指紋はとったものの、結局犯人はわからず。

 

旅館の対応は?

 

お会計を払えるお金がない息子は、旅館の女将はその場での支払いは無理なので、振込をしてくださいと振込先を教えてくれたそうです。

私的には、旅館内で起きたことだし、部屋の鍵は掛けていた訳だし、女将も少しぐらいサービスしてくれてもと息子びいきの考えが出てしまいましたが息子は

仕方ないよ、自分が金庫にしまわなかったわけだし

と大人の対応。

えらい!

旅行から帰ってきたからは、ちゃんと振込しましたよ。手数料も自分持ちで。

もちろん息子も時間がたってからなのか、本当は支払いたくないけどねと本音をちらり。まぁ、そうでしょうね。かなり悔しがっていました。

後日、旅館先から領収書と女将からの一筆が後日届きました。

 

不幸中の幸い

 

それでも、〇〇くんのお財布が盗まれなくて本当に良かったです。

もし盗まれていたら、旅行も途中で帰ってこないといけなったので、本当にそれは救いでした。

 

盗まれてから他にしたこと

 

お財布には、免許証、クレジットカードが入っていましたが、それには手を付けず現金のみ。

クレジットカードの使用を全てすぐにストップする手続きをしたそうです。

 

数か月後にテレビでみた、温泉泥棒の話

 

それから、何か月後か忘れてしまいましたが、東北の温泉泥棒御用と言う内容が放送されているのを見ました。

 

東北?温泉?泥棒?

もう、私はテレビにくいつきましたよ。

その泥棒は、温泉客に装い旅館に侵入し、従業員が布団を敷いている間(布団を敷いている間は、部屋の扉は開けて布団を敷いているんだそうで)に、そっとトイレに忍び込み、従業員がいなくなった後、部屋を物色して鍵を締めて逃げるという手口で、泥棒を行っていたそうです。

たまたま、物音に気付いた従業員がトイレにいる所を見つけて、逃げる泥棒が御用となったそうで、もしかしたら、息子もこれだったのかもと思いましたが、もう時すでに遅し・・・。

 

f:id:ketukochan:20171003193419j:plain

温泉宿での貴重品の扱い

これから寒くなって、温泉でゆっくりしたいなと思ってみえる方、せっかくの楽しい旅行です。いい思い出を作りたいですよね。

みなさんも、旅館のお部屋の中だから大丈夫と思わずに、金庫に鍵をしめて管理するか受付の人に預けるかなど、しっかり自分の責任で管理するようにしましょう。

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


がんばる主婦ランキング

スポンサーリンク