働けない主婦のトライ日記

体が弱く働きたくても働けない主婦が、日々思った事や経験した事を綴っています。

スポンサーリンク

冷凍パイシートを使って簡単アップルパイ

昨日は、お月様見えましたか?

義母が、お月様を見て願い事を叶えるといいよと教えてくれたので、娘と2人お月様にむかって願い事をしました。

口に出してはいけないらしいので内緒ですが、叶うといいなと思っているけっちゃんです。

 

さて、昨日はスーパーにお買い物に行ったら、りんごが6個入りで398円!

安い!

冷凍食品半額!

 

そうだ!アップルパイを作ろう!

となりまして、本日は、冷凍パイシートを使って簡単にアップルパイの作り方をご紹介したいと思います。

 

f:id:ketukochan:20171005083531j:plain

 

アップルパイの作り方

 

用意するもの

・りんご 4個

・砂糖 120g

・無塩バター 10g

・レモン汁(私はポッカレモン使用) 大さじ1.5

・シナモン 少々

・卵黄 1/2個 

作り方

 

①りんごは皮と芯を除いて12等分ぐらいのくし型に切り、鍋に入れて、砂糖・レモン汁・無塩バターを入れて、中火で火にかける。(10~15分ぐらい)

 

f:id:ketukochan:20171005084616j:plain

 ②少しすると、りんごから水分が出てきて、10~15分ぐらいするとりんごが透き通ってくる。

 

f:id:ketukochan:20171005084733j:plain

 

③透き通ってきたら、火を止めてシナモンを振って冷ます。

 

 

④余熱が取れたら、ざるに写して水分を取る。

 

f:id:ketukochan:20171005085031j:plain

 

⑤冷凍のパイ生地シート(冷凍庫から出してやわらかくしておく)を型に敷いて、りんごを並べる。(ここの写真を撮るのを忘れてしまった)

 

 

この中には先ほど煮たりんごが並べていれてあります。

並べて入れた写真を撮る事を忘れたことがショック・・・。

 

f:id:ketukochan:20171005085244j:plain

 

 

⑥卵黄を少量の水でとき、ハケで塗る。

 

f:id:ketukochan:20171005085405j:plain

 

⑦オーブンを200℃に設定して、最初に20分程度焼く。

⑧20分焼いたら、今度はオーブンを170℃に設定して15分焼く。

⑨出来上がりです。

 

f:id:ketukochan:20171005085549j:plain

 

f:id:ketukochan:20171005085608j:plain

 

旦那さんは夜仕事でいなかったため、娘と2人で出来上がりのホクホクを頂きました。

旦那さんには写真を送って、本日実食予定です。

 

本格的にパイ生地を作ると面倒ですが、冷凍のパイシートなら簡単にできますよ。

残ったりんごは冷凍保存してあるので、今度はパウンドケーキの中に入れてみようかなと思っています。

 

りんごの栄養

●有機酸

クエン酸、リンゴ酸といった有機酸を多く含み、胃腸の働きを良くし、殺菌作用などの効果があります。また、乳酸を減して、疲れを取り除き、肩こり、腰痛の防止にも効果があります。

●カリウム

カリウムなどが体内の塩分を排出する働きがあり、高血圧に効果があると言われています。

●ペクチンの働き

リンゴの皮にはベクチンが多く含まれており、整腸作用を促しコレストロールを排出する作用や便秘を防ぎ大腸ガンを予防する効果があります。

●皮にはポリフェノールがいっぱい。

ポリフェノールにはコレステロールを取り除いたり、活性酸素を抑える働きがあります。また、がん予防にも効果があると言われています。最近の発見では、このリンゴポリフェノールには、膚の光老化を防止する働きがある事も解ったそうです。

リンゴ(林檎/りんご)の栄養価と効能:旬の果物百科

 

ぜひ、お試しあれ。

 

 

ポチッと押して頂けると嬉しいです!

  ↓ 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


がんばる主婦ランキング

スポンサーリンク