働けない主婦のトライ日記

体が弱く働きたくても働けない主婦が、日々思った事や経験した事を綴っています。

スポンサーリンク

家計を管理するのは奥さん?旦那さん?

一気に寒くなりましたね。

そろそろインフルエンザの予防接種に行かなきゃと思っている方もいらしゃるのではないでしょうか?

毎年、予防接種を受けているにも関わらず、インフルエンザになっていまうけっちゃんです。

 

さて、みなさんのご家庭の生活費を管理されているのは奥さんですか?

旦那さんですか?

 

 

f:id:ketukochan:20171014205341j:plain

 

 

 どのように家計を管理していますか?

どのように家計を管理していますかのアンケート結果

家計管理法

 

 

 

 

 

・夫が妻に給与全額を渡し、妻が管理する 49.6%

夫が給与の一部を生活費として妻に渡し、妻がやりくりする 18.9%

 

・夫婦ともに決められた額を家計に入れ、妻が管理する 3.8%


・妻が夫に給与全額を渡し、夫が管理する 2.1%

・妻が給与の一部を生活費として夫に渡し、夫がやりくりする 2.2%

・夫婦ともに決められた額を家計に入れ、夫が管理する 1.5%

・夫婦ともに決められた額を家計に入れ、2人で管理する 3.5%

・夫が家計を管理している 5.6%

・項目別に役割分担し、それぞれが管理する 8.6%

・2人で管理している 12.1%

・その他 9.8%

7割以上が「妻が家計を管理している」ことが分かりました。

 

共働き夫婦の場合

・妻が管理している 65.3%

・2人で管理している 18.4%

専業主婦・主夫の場合

・妻が管理している 83.3%

・2人で管理している 4.5%

 


妻が管理しているの理由

・妻の方が管理能力があるからが最も多い理由

 

具体的には・・・。

・妻は経理業務の経験があり家計を適切に管理できるから

・夫は金銭感覚がルーズだから

・支払いなどを妻がするから

・買い物などを担っているのが妻だから

・食費を含め出費を管理しているので、収入も一緒に管理してもらった方が効率的だから

・夫は平日銀行に行くことができないから

・夫に渡すと遣えるだけ遣ってしまうから

・家のことは全て任せているから


夫が管理しているの理由

・夫の方が管理が得意だからという声が最も多い

具体的には・・・。

・夫の方が管理能力があるから

・パソコンで家計簿をつけていて、自分の方がパソコンに強いから

・家計収支を一元化し、分かりやすくするため

・分かりやすく管理したいから

・夫名義の住宅ローン返済が一番大きいから

・自分が稼いだお金をどう采配するか決めるのは夫本人だと思うから

【調査】7割以上の家庭で「妻が家計を管理」!3人に1人があるというヘソクリの平均金額は、なんと180万円超!|ヨムーノ

 

 

けっちゃんちの場合は旦那さんが管理

私が働いていた頃

旦那さんから生活費として、食費、日用雑貨費、医療費、携帯代と毎月決められた金額をもらっていました。

その中で足りない時は、私のお給料から出していました。

基本、毎月もらった金額以上はもらわないようにしていました。

 

ガソリン代は、旦那さんの車は旦那さんが、私の車は私のお給料から払っていました。

旦那さんの車は二人乗りの車です。車好きなので仕方ありません。

なので、家族で出かける時、買い物に行くときは、いつも私の車です。

なのに、ガソリン代は私のお給料から払っていました。

 

医療費ももらっていますが、私は脊椎関節炎と言う病気で、月に数回、整形外科に通っています。3ヶ月に一度は血液検査、レントゲン、薬と病院代だけで1万円が飛んで行きます。なので、その時は足りないのですが、そういう時は、食費を節約するとかしてやりくりをしていました。

 

働けなくなってから

今までもらっていた生活費にプラスおこづかいとして2万円をもらっています。

ガソリン代は、2台とも旦那さんが払ってくれています。

働いていた頃は、エステ、脱毛と通っていましたが、今はエステは2ヶ月に1度に減らし、脱毛は止めました。

整体も毎月行っていましたが、今は不調を感じた時だけ行くようにしています。

収入が減ったので仕方ありません。

 

うちは旦那さんが家計を管理しています。

お給料をいくらもらっているのか知りません。

給与明細も見ていません。

以前は私が管理していたのですが、リーマンショックでお給料が劇的に少なくなった時に、私が文句を言ってしまった事が旦那さんを傷つけてしまったからです。それからは俺が管理すると言いだし、今に至っています。

 

通帳は、私は私で管理し、旦那さんは旦那さんが管理しています。

旦那さんがいくらお給料をもらってるか知りたければ、通帳のある場所は知っているので、勝手に見ればいいと言います。

確かにそうですが、こっそり見るのもなって感じなので見ていません。

 

先日、一緒に買い物に行ったら、旦那さんがペットボトルの新発売のコーヒーを

これいいな

といって見ていたので

会社に持って行く?

と言うと

俺、会社で毎日、カップの80円のホットコーヒー飲んでるから

そうなんだ。いつ飲むの?

休憩の度に飲むから、朝、昼、3時の休憩の3回かな。

そうなんだ。だったら、スティックのコーヒーを買って持っていた方が安くなることない?

まぁ、確かにそうだね。でも、会社にポットのあるところまで遠いんだよね。

じゃあ、水筒にお湯を入れて持っていくとか。

そうやって持ってきてる人いるよ。

 

私が働いていた頃は、会社に食堂があるのですが、食堂まで行くのが面倒なのか、毎日コンビニでおにぎりとペットボトルのお茶を買っていたそうで、それを聞いた私がもったいないからと、今は水筒にお茶、おにぎりは作って持たせるようにしました。

 

今後は、コーヒーも水筒でもよさそうな反応だったので、これから考えようと思っていますがコーヒーの件は聞いてびっくりしました。

毎日240円で月20日と考えても、4,800円です。

 

買い物に行く前に旦那さんとこんなやりとりが・・・。

 

来月、私はOLの時に勤めていた会社のOB会たるものがあります。

全部で120人ほど集まるらしく、懐かしいメンバーも来るそうで私も誘われたので行ってこようと思っています。

 

私はほとんど友達と出かけることなどなく、1年に1度あるかないかって感じです。

友達もみんな離れているので、会おうと思うと電車に乗って出かけてとなると疲れてしまう気持ちが先になってしまいます。

 

でも、今回は同期の中でも、結婚式に出てくれたメンバーがみんな集まるとかで、私も久しぶりにおしゃれして出かけようと張り切っています。

うちの旦那さんは、私が出かける事に反対はしません。

(まぁ、1年に1度あるかないかなので、これが何回もあれば文句を言うかもしれませんが・・・)

 

 

それで、旦那さんに

今回、服も買いたいし、少しおこづかいもらえないかな?

会費いくら?

わかんないけど、多分5千円ぐらいかな。その前に、久しぶりのメンバーから先に集まらないって誘われたから、それにも行きたいんだけど。

それはいいことじゃん。楽しんでおいで。じゃおこづかい1万円あげるわ。

と言ってくれました。

でも、その後に、

でも、お前さ、俺に貯金できてるでしょって言うなよな。貯金できてないから。

と言われたのです。

確かに、私が働けなくなって、今までの生活費より2万円多くもらっています。

ガソリン代の負担も増えました。

でも、今までは私に掛かるものは自分で払っていました。

それに、貯金できてるでしょなんて言ってないし・・・。

 

仕事を辞めてからは、あれだけ好きだったおしゃれも我慢して、ユニクロでTシャツ1枚しか買っていません。今回、久しぶりにちゃんとした服を買いたいなと思ったのに。

(結婚式のワンピースは買ってもらいました。ネックレスは自分で買えと言われたので自分で買いましたけど)

 

でも、その一言で、やっぱり働かないとダメなのかなと思いました。

 

旦那さんは、私が仕事を辞めたからといって、お酒の飲む量は変わりません。

スポーツジムも月に1度か2度いくかどうかわからないのに、会費を払っています。以前、まだ私が働いていたころ、あまりにジムに行かないから、やめたらと勧めた事がありましたがやめていません。

私的には、もう少し節約できるところはあると思うのですが、また私がお金の事をいうと怒りそうなのであまり言えません。

 

その日は飲み会、来週も泊まりで飲み会、来週は幹事だとかで大変そうです。

飲み会も会費5千円だけど、俺は1万円出すと言っていました。

確かに上司になるので、仕方ないかもしれませんが、その日の貯金できてないからの一言は私にはキツかったです。

 

でも、旦那さん、私があまりに凹んだのがわかったのか、謝ってきてくれました。

必要な時は言ってくれていいからと。

思わず、泣いてしまいました。それに、やはり言いづらくなりました。

確かに体が弱くて働けない私がいけないんだなと・・・。

 

少しは体調もいいし、またタウンワークでも検索してみようかな。

ブログで収入を得られればと思ったけど、そんなに簡単なものではないようです。

 

悩んでいたらなかなか寝られなくて、夜中に胃が痛くなって薬を飲む始末。

次の日は結婚式だったのですが、睡眠不足の中出かけました。

薬が効いたのか、結婚式の幸せを分けてもらえて、旦那さんが親族代表でスピーチをし、これからの夫婦の心得を話していました。

 

芯は優しい人なので、旦那さんを信じて、またこれからの夫婦生活を仲良くやっていかないとダメだなと思ったと同時に、もう少し、ストレスに強いからだが欲しいなと今さらながら強く思ったけっちゃんでした。

 

本日は、愚痴入りブログになってしまいました。

色々な夫婦のかたちがあり、収入だって人それぞれです。

 

正解などないのですが、夫婦がお互い納得したかたちでやりくりできるのが理想ですよね。

 

 

 

ポチッと押して頂けると嬉しいです!

  ↓ 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


がんばる主婦ランキング

 

スポンサーリンク