働けない主婦のトライ日記

体が弱く働きたくても働けない主婦が、日々思った事や経験した事を綴っています。

スポンサーリンク

我が家で焼肉屋さんのチョレギサラダ

毎日雨降りが続いていますね。

主婦にとっては洗濯物が乾かなくて困っているのではないでしょうか?

けっちゃんです。 

 

今日は、レシピのご紹介です。

焼肉!みなさん好きですか?

義母のように、お肉一切ダメっていうベジタリアンな人もいれば、肉!肉!やっぱり一番好きなのは肉!と、うちの娘のような肉食女子もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

f:id:ketukochan:20171017121329j:plain

 

みなさんは、焼肉屋さんにいったら、ご飯は食べますか?

けっちゃんは、ご飯を食べるとお肉がたくさん食べられないので、ご飯は食べないのですが、サラダは必ず食べるようにしています。

焼肉屋さんにいったら、必ず食べるのが「チョレギサラダ」です。

 

そのチョレギサラダをおうちでもつくっちゃおう!と言う事で、簡単なのでぜひ試してくださいね。

 

 

チョレギサラダの作り方

材料(二人分)

サニーレタス 適量

絹ごし豆腐  適量

きゅうり   適量

韓国のり   適量

※白髪ねぎ   適量(この間行った焼肉屋さんには入っていたので今度入れてみようかな)

 

★鶏ガラスープの素 小さじ2 

★塩       小さじ1/4

★しょうゆ       小さじ2

★白すりごま      小さじ2

★ごま油      大さじ1

★お湯       大さじ2

★こしょう      少々

 

作り方

①サニーレタスは食べやすい大きさに切って水洗いし、よく水分を切っておく。

②豆腐は簡単に水切りをしておく。

③きゅうりを輪切りに細く切る。

④★の材料を混ぜて、ドレッシングを作っておく。

⑤お皿にサニーレタス、豆腐、きゅうりの順に盛り付ける。

⑥ドレッシングをかけ、その上から韓国のりをちぎってのせる。

⑦出来上がりです。

 

f:id:ketukochan:20171016153237j:plain

 

 今日の栄養

 

サニーレタス

βカロチンやビタミンCやB群などのビタミン類、
食物繊維、カリウム、葉酸などのミネラルが豊富に含まれています。

βカロチンはガン予防に効果があるとされている成分で、
活性酸素を抑え、細胞の老化を防ぐ働きをもっています。

ビタミンCは肌のターンオーバーを助け、良好な状態を保つ働きがあり、
美容にも良い成分として知られていますね。

ほかにも、むくみに効果的なカリウム、腸の調子を整える食物繊維など
女性には特に嬉しい栄養と効能が詰まっています!

 豆腐

血圧やコレステロールを抑制する作用があるリノール酸、活性酸素を除去し、がんをはじめ生活習慣病予防に働くサボニン、更年期障害や骨粗鬆症を予防する効果があるイソフラボン、体の細胞膜や、脳、神経細胞を形づくる成分で「脳の栄養素」として注目されているレシチン、骨や歯の発育を促しストレスの解消に効果的なカルシウムなどが挙げられる。

また、豆腐に含まれるビタミンとしては、ビタミンE・ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシンなどが挙げられる。 
ビタミンEは、血行をよくする作用があり、美肌作り・肩こり・腰痛に効果があるほか、強力な抗酸化作用により活性酸素や脂肪の酸化を抑制、がんや生活習慣病の予防効果もある。 
B群は、皮膚や粘膜の健全化に、ナイアシンは、胃腸の健全化に効果があるといわれている。

豆腐は、健康食・美容食、そして長寿食として世界に誇れる日本の代表的な食品である。

 

 きゅうり

 

きゅうりには水分とカリウムが多く含まれ、利尿作用があるので、むくみの解消によく効くといわれます。
きゅうりの皮30gを煎じて毎日数回に分けて服用します。また、つるも煎じて飲むと、さらに効果が高まります。

暑気あたりの解消にも効果的です。
特に、ぬか漬けにすると、ぬかのビタミンB1がしみ込んでいるので、きゅうりのビタミンCと共に、疲労回復に効果を発揮します。

ぬか漬けや味噌漬けは、食欲を増進させ、整腸作用があるので、胃炎などであれた粘膜にもやさしく作用してくれます。

きゅうりに含まれるカリウムには、体内の不要な塩分を排出し、血圧を正常に保つ作用があります。
高血圧や腎臓病の方が常食すれば、症状の改善が期待できます。

きゅうりの苦味のもとは、ククルビタシンという成分です。ククルビタシンには、色々な種類ありますが、その中の一部には、抗腫瘍性の作用があることが知られています。

韓国のり

 

通常のビタミンCは加熱すると壊れやすいものですが、海苔に含まれているビタミンCは熱に強く、長い間保存が出来るという利点があります。

貧血改善にも海苔が一役、鉄分豊富。
鉄分は身体の中で、赤血球中のヘモグロビンの成分となり、ヘモグロビンによる酸素の運搬に重要な役割を担っています。
分かりやすくいうと、身体の中の酸素をスムーズにまわし、エネルギーを作りやすくしたり、酸化の原因の活性酸素を取り除いたりしてくれるのです。
鉄分をとるのに真っ先に思い浮かべるのはレバーですが、海苔にはそのレバーと同等の鉄分が含まれているので、貧血の方にとてもおすすめな食品です。

海苔には人間の身体には欠かせない成分の一つ、ヨウ素が含まれています。最近ではヨウ素入り○○といった食品も見かけるかと思います。
でも、ヨウ素ってどういったものかよく分からない方もいらっしゃるかと思います。
ヨウ素は簡単に説明すると、余分な脂肪を燃焼させ、肥満を防いでくれる働きをします。
身体の中でヨウ素の半分は甲状腺ホルモンを構成していて、体内脂肪の燃焼促進物質として最強を誇っているのです。
ヨウ素を摂取して運動、ダイエットを行えばより効果的に痩せる手助けになります。
美味しい韓国海苔を食べて、痩せる手助けにもなるなんて嬉しい健康効果ですね。

ご紹介した以外にも海苔にはたんぱく質やカルシウム、マグネシウム、亜鉛やビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2なども含んでいます。
特にたんぱく質は大豆に匹敵するほど、ビタミンAは海苔1枚でたまご1個分以上のビタミンAを含んでいるので驚きです。

引用先:韓国のりにある栄養素と健康効果についてご紹介致します。

 

我が家の夕飯

★コストコのプルコギ

★ささみの胡麻和え

★チョレギサラダ

★わかめのスープ

★ごはん

f:id:ketukochan:20171017120436j:plain

 

 

 

毎日の事だから、やっぱりレシピは簡単がいいですよね。

ぜひ、お試しを!

 

ポチッと押して頂けると嬉しいです!

  ↓ 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


がんばる主婦ランキング

スポンサーリンク