働けない主婦のトライ日記

体が弱く働きたくても働けない主婦が、日々思った事や経験した事を綴っています。

スポンサーリンク

忘年会って何回あるの?

真冬ですね。

暑さにも弱いけど、寒さにも弱いけっちゃんです。

 

 

さて、もうすぐ12月。

忘年会のシーズンですよね。

今日は、ちょっと愚痴です。

人の愚痴なんてごめんだわと言う人、スルーしてくださいね。

 

f:id:ketukochan:20171120083543j:plain

 

さて、忘年会。

みなさんは、忘年会と言う名の飲み会。

何回ありますか?

 

忘年会とは

忘年会とは広辞苑によると「その年の苦労を忘れるために年末に催す宴会」とあります。
  忘年会というのは日本独特の行事のようですが、その起源は、鎌倉時代にまでさかのぼる事が出来ます。と言っても現在のドンチャン騒ぎとはまったく逆で、優雅に厳かに連歌(和歌などをつなげて詠うもの)を詠う「年忘れ」という行事だったのです。
  江戸時代になると、庶民が「一年の労をねぎらい、杯を酌み交わす」といった、現在に近い形の忘年会が存在していました。しかし、江戸時代に武士階級では「年忘れ」と言う物は行われず、逆に「新年会」の方を大事にして主君への忠誠を誓うものとしていました。
  現在のように、行事として慣例化したのは明治時代に入ってからで、政府の官僚や学生を中心に忘年会がにぎやかに開かれていたという記録があります。官僚はボーナスが出た頃、学生は年末年始の帰省前に集まっていたと伝えられており、この頃になると忘年会は、現在とあまり変わらない年末の風物詩となっていたと推測できます。
  「忘年会」という名前が文献に始めて出てくるのは、夏目漱石が明治後期に書いた「我輩は猫である」です。文中では特に注釈もなく「忘年会」という言葉が使われているため、この頃には忘年会もかなり普及していたと考えられます。 

 

上記の説明だと、その年の苦労を忘れるために年末に催す宴会とあります。

確かに1年間お仕事お疲れ様でしたと言う忘年会ならわかりますが、11月から忘年会やら親睦会やら名の知れない飲み会が続いているうちの旦那さん。

何回、1年間お疲れ様でしたと言えばいいのでしょう???

 

11月から先週の土曜日、今週は土日で泊まり。

12月は今のところ天皇誕生日以外の土曜日は全て忘年会。

毎年ですけど

多すぎない?

という私に

これでもこの間も断ったんだよ。

と俺なりに減らすよう努力していると言う感じで話す旦那さん。

実は、昨日も急に夜誘われたらしいけど断ったとか・・・。

ほんと、飲み代いくら出してるの?って感じです。

 

f:id:ketukochan:20171120100010j:plain

 

www.ketukochan.com

 

前回も書きましたが、うちは旦那さんが家計を握っているので、いくら旦那さんがお小遣いとして使用しているのかわかりません。

この時期はかなり使っているのではないかと不安になりますが、なんせ私が小言でも言えば

男はつきあいは大事なんだ

と逆切れ気味で返ってきそうなので、あまり言えません。

 

世の奥様、お宅の旦那さんはどれぐらいの頻度で飲み会・または忘年会ありますか?

また、飲み会の会場まではどのようにして旦那さんは行かれますか?

 

f:id:ketukochan:20171120093819j:plain

 

うちは、飲み会の会場までは、だいたい私が送って行きます。

帰りはだいたい遅くなるので、自力で帰ってきているようです。

 

f:id:ketukochan:20171120094928j:plain

 

先日もうちの旦那さん、自力で帰ってきてお風呂に入ったようですが、そのままリビングで寝てしまい、寒さに耐えるようにソファで寝ていました。

 

f:id:ketukochan:20171120094650j:plain

 

たまたま、私が夜中にトイレに起きた時、リビングの電気が付いていたので行ってみると、酔いつぶれて寝ている旦那さんを見つけ、ベッドまで誘導する始末。

たまにはなら、

あ~あ、こんなに酔っぱらって、楽しいお酒だったのかな。

と優しくなれるかもしれませんが、度々続くと、腹が立ちます。

それでも、外っておくこともできず・・・。

でもって、朝

どうやって帰ってきたの?

と聞くと

歩いて帰って来たに決まってるじゃん!

とまるで、私が迎えに行かないのが悪いかのように話します。

迎えに来てほしいので、基本、今から帰るとLINEが来ますが、私も寝ているので無視です。もちろん、起きていれば迎えに行こうか?と返事はします。

 

f:id:ketukochan:20171120095319j:plain

 

それに、家の鍵を持って行こうとしません。

私が寝る前に帰ってきてくれればいいのですが、遅くなるのに持って行かない。

本人になぜ持って行かないのか聞いてみると、車の鍵とか色々ついているから荷物になるのが嫌だ言う自分勝手な理由。

 

いつも駅まで私が送っていくと、つい家の鍵を私が締めて外出するし、私の車で送っていくので、旦那さんは鍵を持たずに出かけてしまう事が多く、旦那さんを送って家に戻ってから、また旦那さんに家の鍵を持たすのを忘れた!と気づく訳で・・・。

そうなると、夜中になっても帰ってこない旦那さんの為に、鍵を開けて寝るのも物騒だし、旦那さんにどうするとLINEすれば、必ず開けといてと返事がくるし。

もし、寝ている間に、泥棒にでも入られたらとか心配ではないのかなといつも思います。何か起こってからでは遅いのに、全くといって心配しないうちの旦那さん。

 

 

結局、帰ってきたら電話を鳴らしてもらい、私が夜中に起きて家の鍵を開けるというパターン。

先日は、出かける時に私が気づいて

家の鍵持って行ってね!

と言うと、あからさまに機嫌が悪くなる始末。

ほんと、自己中にもほどが過ぎると思いませんか?

 

とは言っても、これが結婚して29年ですから、これでも、昔に比べたら二次会に行くケースも減ってはいるので、仕方ないなと思う訳ですが、飲みすぎには肝臓に負担も掛かるし、記憶がなくなるまで飲むと言うのは怖いですよね。

 

f:id:ketukochan:20171120100653j:plain

 

昨日、テレビで

泥酔による人格豹変のメカニズムを科学的に検証する内容をやっていました。

 

お酒を飲んで酔っ払った人の姿と言うのが本性らしいです。

 

普段は理性が働いて自分がしたい事を抑えられているそうなんですが、お酒を飲むと理性を司る前頭葉に変化があらわれ、理性が抑えられなくなるので、普段したいことなどが抑えられなくなり、酔っぱらった姿となってでるのだそうです。

専門家からすると、お酒に酔って乱れるのは日頃我慢している本性だと話していました。

 

専門家が酒乱の条件によると、一つは酒の有害物質の分解が早く、気分良く飲み続けられる人。また酒乱遺伝子を持っていること。アルコールの分解が遅く、血中のアルコール濃度が急上昇して脳に影響が出る。酒乱遺伝子を持つのは日本人の6人に1人だという。 酒乱のスイッチが入るきっかけワードは、「ココだけの話」。秘密を話したくなるのは理性を失いつつある合図だという。

 

そういえば・・・。

OLの時、いつもすごく物静かな人なのに、お酒を飲むとガラッと人が変わったように態度がでかくなり、全くの別人になる人がいました。

そう思うと、いくら普段おとなしくても、本性をみてしまうと怖いですね。

 

 

うちは、忘年会が終わったと思ったら、また年が明けると新年会と言う名の飲み会が立て続けにあります。

自分はお酒を飲まないので、お酒の楽しさを理解できないのもいけないのかもしれませんが、それでも、ここまで飲み会が続くと、体のことも心配になりますよね。でも、本人は、まだまだ気持ちが若く、私の心配なんて伝わっていないでしょうけど・・・。

 

 

本日は、こんな愚痴ブログで申し訳ありません。

でも、お酒の飲みすぎ、また酔っぱらって周りに迷惑を掛ける事のないよう、楽しいお酒にしましょうね。

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

ポチッと押して頂けると嬉しいです!

  ↓ 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


がんばる主婦ランキング

 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク