働けない主婦のトライ日記

体が弱く働きたくても働けない主婦が、日々思った事や経験した事を綴っています。

スポンサーリンク

妊婦さんは気を付けて、子供との接触!

東海地方は、今日も暑いぐらいの青空が広がっています。

風もあって、洗濯物がカラッと乾くのって気持ち良いですね。

けっちゃんです。

 

 

今日は、前回、妊婦さんに気を付けて欲しいトキソプラズマ感染症について書きましたが、今回はサイトメガロウイルス感染症について書いていきたいと思います。

 

f:id:ketukochan:20180609135142j:plain


 

www.ketukochan.com

 

サイトメガロウイルスとは

サイトメガロウイルスとは、人の体液に多く潜伏していて、その体液に接触することで感染していくウイルスです。略してCMVと呼ばれることもあります。日本では成人の60~90%が過去にサイトメガロウイルスに感染したことがあると言われているため、ほとんどの人がこのウイルスに対する抗体を持っているとされています。抗体を持っていて、健康で免疫力が高い状態の時はサイトメガロウイルスに感染したとしても特にこれといった症状は現れません。

ですが現在、生活環境が以前より改善され、清潔なものに囲まれることが多くなったため、サイトメガロウイルスに感染したことがなく、抗体を持っていない女性の割合が増えていると言われています。

https://h-navi.jp/column/article/35026260#headline_128522

 

妊婦さんが感染すると・・・。

抗体を持っていない妊婦さんが感染すると、サイトメガロウイルスに対する免疫を持っていないため、無防備な状態のまま胎盤を通して胎児へと感染してしまいます。胎盤感染してしまう胎児の頻度は30~50%と言われています。
しかし、感染した全ての胎児に症状が現れる訳ではなく、何らかの症状が見られる感染児(症候性感染児)は10-30%程です。
大多数の子どもは、感染していても症状は見られません(無症候性感染児)。

 

胎児への影響

 

低出生体重:赤ちゃんが軽い体重で生まれてきます。
小頭症:頭の大きさ(頭囲)が小さくなります。
紫斑(皮下出血):出血を止める働きのある血小板が減少して、皮下に出血が起こります。
肝炎:肝臓の細胞が壊れる肝炎の状態になります。
難聴:耳の聞こえが悪くなります。片耳の場合も両耳の場合もあります。
発達障害:軽度のものから重症のものまで、その重症度には大きな差があります。
てんかん:けいれん発作を起こすことがあります。
視力障害:網膜の炎症や眼球形成自体に異常が起こり、視力に影響が出ます。
死亡:多くはありませんが、最重症の場合は死亡することもあります。

 

感染経路

サイトメガロウイルスは唾液や尿、母乳、血液などさまざまな体液に多く排出されています。これらの体液と密接に接触することで感染することが多くあります。例えば、以下のような感染経路が考えられます。


・尿や唾液などに触れてそのまま目・鼻・口などに触ることによる感染
・性交による感染(子宮頸管・粘液、腟分泌液、精液)
・母から子へ、胎盤や母乳などによる感染
・輸血や臓器移植などによる感染

 

うちは娘は保育士ですが、検査の結果、抗体を持っていませんでした。

先生から気を付けるようにと言われましたが、仕事がら毎日子供のおむつ替えを何度もし、鼻水は拭くし、平気でくしゃにをします。それはそれは危険がいっぱいです。

もちろん、手袋をして作業は行っているようですし、手洗いもしています。

それでも、感染しないだろうかと不安でした。

 

f:id:ketukochan:20180612180343j:plain

 

前回、書いたトキソプラズマ感染症にしても、抗体がなかったため、保育園にはペットはいませんが、砂遊びも危険だと言う事で心配が尽きなかったですが、それでも仕事を放棄することはできず、自分で気を付ける事しかできませんでした。

 

f:id:ketukochan:20180612180610j:plain

 

私も2人子供を出産していますが、こんな感染症があったなんて初めて知りました。

でも、知ったからこそ、気を付ける事ができました。

 

これから妊娠を考えている方の少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

ちなみにサイトメガロウイルスの抗体検査は妊婦健診には含まれてない産婦人科が大多数です。そのため、もし検査をしたい場合は自分から産婦人科医に申し出て検査を受ける必要があります。

検査は血液検査、検査費用はうちは4,000円だったかな。

 

全国の妊婦さん、応援しています!

最後までお読みくださり、ありがとうございまいした。

 

 

 

ポチッと押して頂けると嬉しいです!

  ↓ 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


がんばる主婦ランキング

 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク